グラフィックデザイン演習イベント:桐山岳寛氏トーク

グラフィックデザイン演習イベント:桐山岳寛氏トーク

グラフィックデザイン演習イベント
桐山岳寛氏トーク

わかりやすい情報ってどう作ればいいの?
これからの伝達方法を考える。

誰もが大量の情報に触れる現代では、さまざまな場面で「わかりやすい説明」が求められます。受け手が直感的に素早く理解できるように情報を伝達するためには、どのような工夫が必要なのか。インフォメーションデザイン学の観点から考えます。

講師
桐山岳寛氏
配信日
2021年6月2日(水)~
対象
情報メディア学科、メディア創造学科、情報文化専攻 在学生
視聴URL
こちらをクリック
お問い合せ
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室

講師プロフィール 桐山岳寛氏(きりやまたけひろ)

大同大学情報学部講師。1981年生まれ。東京学芸大学卒業後、英レディング大学大学院修了。モンゴル国立工業美術学校講師等を経て現職。主な受賞に米IDA DesignAwards Bronze medal(Print-Books 部門/2019)、米AmericanGraphic Design Award(2020)、モンゴルRajivGandhiin NeremjitShagnaltan(デザイン教育/2013)。著書に『説明がなくても伝わる図解の教科書』(かんき出版)。

イメージデザイン:メディア創造学科3年次 笹田雪乃

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

【souzou】メディア創造学科企画展 vol.04

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト発表会

2020年度 同志社女子大学 メディア創造学科 学生公募展「Fernweh」

メディア創造学科 2021年度 新入生オリエンテーション

2020年度 同志社女子大学メディア創造学科 進級制作展 COMPASS「コンパス」