NEWS

メディア創造学科 2023年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

メディア創造学科 2023年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

2023年度の「メディア創造学科・新入生オリエンテーション」で
新入生のサポートをしてくれるオリエンテーションリーダーを募集します!

「新入生オリエンテーション」とは、新入生同士が親睦を図り、大学生活をスムーズにスタートできるようにするための大学行事です。
2日間の学科プログラムでは、履修登録説明やキャンパス案内、クラス別ミーティング等を実施予定です。オリエンテーションリーダーには、そこで新入生をサポートしていただきます。
あなたも新入生の「はじめの一歩のお手伝い」をしてみませんか?

※参考:2022年度オリエンテーション

オリエンテーションリーダーに興味のある方は、以下の募集要項を確認のうえ、ぜひ申込みください。

募集要項

募集対象
メディア創造学科在学生
募集人数
15名程度(応募多数の場合は選考)
申込方法
Formsよりエントリー
申込〆切
2022年10月25日(火)
発表
11月中旬

活動内容
・リーダーズ研修 12月10日(土)(今出川キャンパス)
・ミーティング  11〜3月の間で6回程度
・学内オリエンテーション 2023年4月3日(月)〜5日(火) 予定
※状況により日程および開催方法が変更になる場合があります。

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:8月31日(水)

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:8月31日(水)

実施日:2022年8月31日(水)
データが必要な人は8月30日(火)までにバックアップをとってください。

対象
① メディア演習室 1〜4 PC
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

② AV3(C222)PC
  AV3(C222)パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。

夏期休暇期間中はmsc、演習室は9:00ー17:00オープンになりますので注意してください。
mscカレンダー:https://dwcmedia.jp/msc.html#msc_calendar

新人女性監督・板野侑衣子(メディア創造学科在学)による最新作『煙とウララ』劇場公開決定!

新人女性監督・板野侑衣子(メディア創造学科在学)による最新作『煙とウララ』劇場公開決定!

『魚の目』で多くの映画祭を席巻した新人女性監督・板野侑衣子(メディア創造学科在学)による最新作『煙とウララ』が、監督の前作『魚の目』と併せて東京テアトル系列館で劇場公開(東京・大阪2都市)されることが決定しました。

ストーリー
自分の出身学校が廃校になり、そこで行われた街コンに参加したアオイ。
気疲れした街コンを抜け、学校の屋上で思いふけっていると、、、

監督メッセージ
『煙とウララ』はとても短いお話です。仕事休憩の合間とか、家事がひと段落してゆっくりする時間とか、そんな時間に寄り添う作品です。誰かと関わること、取り繕ってしまうこと、それで疲れてしまうこと。人はどうにも上手く生きられないものです。そんな日々を、少しだけ軽く、鮮やかにするひと時をこの映画で感じてほしいと思っています。

上映日程
テアトル新宿 2022年9月22日~24日 
シネリーブル梅田 2022年10月16日・17日 

主要キャスト
アオイ役:渡辺綾子/ウララ役:岸本華和

スタッフ
監督・脚本:板野侑衣子/撮影・編集:武村敏弘/照明:古川昌輝/録音:上野翔/ヘアメイク:曾根志乃/音楽:ミキクワカド/デザインワークス:織部雷/プロデューサー:武村敏弘、熊谷宏彰、森孝史

関連情報リンク
https://www.value-press.com/pressrelease/300190
https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/movie/0861200.html
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/movie/0861200.html

メディア創造学科 学生公募展2022 参加者募集

「アート」「デザイン」「メディア」をテーマとした創造性ゆたかな作品、または成果物を募集します。

募集期間
2022年5月27日(金)〜7月15日(金)
応募資格
メディア創造学科・情報文化専攻の在学生(グループでの参加もできます)
展示期間
2022年11月1日(火)〜2023年1月23日(月)
(第一部 11/1-12/5、第二部 1/6-1/23、1組5日間を順番に展示)
展示場所
mscギャラリー(C163)
選考
あり(最大6組を予定。応募用紙に書かれた内容をもとに選びます)
応募規定
mscギャラリー(C163)に展示可能なこと。 出品点数に制限はありません。
選考者
メディア創造学科教員
応募〆切
2022年7月15日(金)
応募方法

『メディア創造学科学生公募展2022』に参加を希望する学生は、応募用紙PDFの1~8を記入のうえ、下記応募方法のいずれかで申し込んでください。

メディア創造学科学生公募展2022 応募用紙PDF

応募方法(つぎのいずれか)※2もしくは3の方法で申し込んだ人は、
media01@dwc.doshisha.ac.jpあてに申し込んだ旨を報告してください。

1.持ち込み:メディア創造学科事務室(C206)
2.郵送:〒610-0395京都府京田辺市興戸 同志社女子大学メディア創造学科事務室
3.メール:media-t@dwc.doshisha.ac.jp (PDF、もしくは本書の情報をメール本文に記載・添付。上限10MB)


応募者は全員、以下の日程を空けておいてください。
展示の順番や公募展全体のタイトルなどを決定します。
詳細は、選考結果発表のメールにて通知します。

参加者ミーティング
2022年7月27日(水)15:00~16:30

対面予定。状況によってはTeamsでのミーティングを予定しています。

選考結果
2022年7月22日(金)までに、 応募者全員の大学メールアドレスへ通知します。

メディア創造学科生が第18回ACジャパン広告学生賞にて「奨励賞」を受賞!

本学学芸学部メディア創造学科生による作品が、第18回ACジャパン広告学生賞テレビCM部門にて
「奨励賞」を受賞しました!

同コンテストは、全国のACジャパン正会員である大学等の学生を対象に
公共問題をテーマとした30秒のテレビCMおよび新聞広告を募集したものです。
今回、テレビCM応募作品260点から選考が行われた結果、
本学メディア創造学科生が応募した作品が奨励賞に選ばれました。

ACジャパン広告学生賞サイト(受賞作品ページ)
https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/winners/tv/index.html

<奨励賞>

『本当のラスボス』

テーマ:性同一性障害特例法
制作スタッフ:白石 菜葵、江尻 樹、小林 愛奈、住田 百映、宮本 来夢

※本作品はコンテスト用として制作したものであり、正規のACジャパンのTVCMではありません。

福井県嶺南地域の魅力を引き出すためのYouTube動画制作企画で、メディア創造学科生で構成された3グループが動画制作を行いました。

福井県嶺南地域の魅力を引き出すためのYouTube動画制作企画で、
メディア創造学科生で構成された3グループが動画制作を行いました。

此度、遂に動画が完成し、各グループのYouTubeチャンネルにて
配信を始めましたので、ぜひ一度ご覧ください。
(下記URLからご覧いただけます。)

福井県 – 関西の学生グループによる嶺南地域YouTube動画を公開!
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/w-kankou-chiiki/reinan-youtube.html

なお、再生回数が最も多い動画を制作したグループがグランプリとして
決定しますので、応援していただけますと幸いです。
【再生回数の集計期間:令和4年2月28日(月)~3月28日(月)9時】

1.制作グループ:ばやしーず

【嶺南地域PR動画】ポチッと嶺南(れいなん) 本編 – YouTube

ばやしーず(@bayasiiiiis) • Instagram写真と動画
bayasiiiis (@bayasiiiis) TikTok | bayasiiiisさんのTikTok最新動画をチェックしよう

2.制作グループ:同志社女子大学 森ゼミC班

福井県嶺南PR「心に潤いを、嶺南。」 – YouTube

森ゼミC班@福井県嶺南PR活動(@morizemi_c) • Instagram写真と動画

3.制作グループ:adsound(アドサウンド)

【ASMR】味わおう、旅しよう、嶺南。/Ajiwao,Tabishiyo,REINAN 福井県嶺南地域PR動画 – YouTube

adsound(@adsound_0e0) • Instagram写真と動画
adsoundさん (@adsound_0e0) / Twitter

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:3月11日(金)

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:3月11日(金)

実施日 3月11日(金)
データが必要な人は3月10日(木)までにバックアップをとってください。

対象
① メディア演習室1〜4PC
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

② AV3(C222)PC
  AV3(C222)パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。

3月9日(水)は、演習室・AV3・mscともにクローズしています。
3月14日(月)〜31日(木)の期間(予定)は、メディア演習室2はPC入れ替えのため使用できません。
また休暇期間中は、9:00ー17:00オープンになりますので注意してください。

本学学生らがプロと共同制作した中編映画「魚の目」が映画祭で賞を受賞しました

本学学生らがプロと共同制作した中編映画「魚の目」が2つの映画祭で賞を受賞しました

2021/12/01

本作品は、ますだあやこさん(本学大学院修了)と板野侑衣子さん(メディア創造学科3年次生)の2名が監督を務めました。この度、2つの映画祭での入賞が決定いたしました。
詳細はこちら


本学学生らがプロと共同制作した中編映画『魚の目』が第24回京都国際学生映画祭にて最終審査員賞 行定勲賞を受賞!

2022/02/18

第24回京都国際学生映画祭(2022年2月11日~13日 京都文化博物館 フィルムシアターにて開催)において、『魚の目』が最終審査員賞(行定勲賞)を受賞しました。
2022年2月18日(金)~25日(金)にオンライン配信(Vimeo)が行われます。
是非この機会にご覧ください。
詳細はこちら

NOKOSU -3Dで遺すおばあちゃんの家-(森ゼミ 藤井 真鈴 卒業制作)

3Dで遺すおばあちゃんの家 (森ゼミ 藤井 真鈴 卒業制作)

NOKOSU -3Dで遺すおばあちゃんの家-

会期
無期限
場所
https://nokosuproject3d.studio.site/
出展者
藤井 真鈴(メディア創造学科4年次 森ゼミ所属)

2022年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2022年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2022年3月卒業予定の学生は貸与されているMacBook Airを期日までに返却してください

返却期限
2022年2月18日(金)16:30まで

返却場所
msc(知徳館 C163 メディアサポートセンター)

返却物
(1) MacBook Air本体 ※故障のない状態
(2) Ethernetアダプタ
(3) 電源アダプタ(含電源プラグ)

・ノートパソコンが故障しているときは
 2021年12月20日(月)までにmscへ修理に出すこと!
・返却に関する質問はmscまで

ユース エンタプライズ トレードフェア2021にて、「プロジェクトプランニング演習I・II」の受講生が『特別賞』を受賞しました!

ユース エンタプライズ トレードフェア2021 『特別賞』を受賞

2021年11月21日(日)に開催された「ユース エンタプライズ トレードフェア2021」にて、プロジェクトプランニング演習I・II (関口英里教授)の受講生が『特別賞』を受賞しました。

本フェアは「アントレプレナーシップ(起業家的行動能力)を発揮できる若者の育成」を目的に毎年開催されており、科目「プロジェクトプランニング演習Ⅰ・Ⅱ」から出展を行っております。

Youth Enterprise Trade Fair 2021(オンライン開催)
ユースエンタプライズ トレードフェア

https://entreplanet.org/tradefair/list.html

特別賞 チーム名『茶れんじゃー』

受賞チームによるコメント

皆さんこんにちは!We are CHA-llenger!!
この度、私たち「茶れんじゃー」は「ユース エンタープライズ トレードフェア2021」にて特別賞を頂くことができました。
私たちは社員自身が「茶れんじゃー」という戦隊ものをイメージしたレンジャーに扮し、動画投稿という新しい切り口を通して京田辺玉露を中心に「お茶を介したコミュニケーション文化」を若い世代の方、そしてゆくゆくは全国に広め、それらを守っていくことを目的に活動しています。

動画内容としては、京田辺玉露生産/販売関係者様へのインタビューやお茶に関する授業、私たちの個性を活かしたバラエティなど多岐に渡っています。
結成当初は社員全員が初対面の状態であり、事業運営に加えてチームワークの面でも多くの困難がありました。また新型コロナウイルス感染症拡大の観点から事業内容にも制限があり、その点で弊社だけでなく他社の皆さんも苦悩と模索の連続であったと思います。

しかしながら数え切れないほどのミーティングや活動を通してお互いへの理解を深め、事業内容決定後はそれぞれの特技を活かして企画・撮影・編集・広報活動までの全段階を社員全員で分担し、日々の活動を笑いが絶えることなく楽しんで行なっています。
また今回の受賞にあたり、私たちの活動はキララ商店街様、玉露生産販売関係者の皆様、京田辺市役所の方々、関口先生、そして視聴者の皆様のほか、多くのご支援・ご協力のお陰で成り立っているものであると改めて実感いたしました。この場をお借りして、ご支援・ご協力いただきました全ての皆様に御礼申し上げます。

茶れんじゃーは、これからも京田辺玉露そして京田辺市の更なる発展に貢献できる活動に精進してまいります。
そして多くの困難にぶつかりながらも共にここまで頑張ってきてくれた社員の皆さん、本当に感謝しています。「茶れんじゃー」にとって、5人全員がかけがえのない存在です。これからも私たちらしさを忘れずに一緒に頑張っていきましょう!
最後になりますが、私たちのYouTubeチャンネル「茶れんじゃー」は、これからも魅力的な動画をお届けします!是非皆さんご覧くださいね!
以上、茶れんじゃーでした!

茶れんじゃー代表 松永遥加(メディア創造学科2年次)

YouTubeチャンネルURL

https://youtube.com/channel/UCJqQg2eYRF28UGqzYwI_q3A

文字絵とかるたと (髙木ゼミ 小森 菜七 卒業制作展)

文字絵とかるたと

文字絵とかるたと

会期
2021年11月26日(金)ー2021年12月3日(金) 土日休館
9:00〜19:00(11月29日は創立記念日につき休館)
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 聡恵館1F
ラーニング・コモンズギャラリー
出展者
小森 菜七(メディア創造学科4年次 髙木ゼミ所属)

交差×展(メディア創造学科 卒業制作グループ展)


会期
2021年11月24日(水)ー2021年11月29日(月)
10:00〜19:00(初日は12:00まで、最終日は17:00まで)
場所
アートギャラリー北野2F 入場無料
出展者
岸田天音、森本茉里子、山元南穂、筒井綾乃、為国立子

〇〇から〇〇へ(髙木ゼミ 卒業制作グループ展)

〇〇から〇〇へ(髙木ゼミ 卒業制作グループ展)

〇〇から〇〇へ

髙木ゼミ生4人による卒業制作展です。
どなたでも自由にご観覧ください。

会期
2021年11月17日(水)ー2021年11月24日(水) 土日祝休館
10:00〜19:00(19日は16:00まで、最終日は17:00まで)
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 聡恵館1F
ラーニング・コモンズギャラリー
出展者
荒井沙月、田中和津、小篠佑果、山本ちひろ

2022年度予備登録について

【2022年度 メディア創造学科 / 情報メディア学科 予備登録】
予備登録とは、受講希望者が定員を超えた場合に抽選を行い受講者を決定する仕組みです。
2022年度にメディア創造学科科目の中で予備登録が必要な科目を履修するためには、
各自で来年度の時間割を作成したうえで予備登録をすることが必要です。

■説明会動画(Stream)
https://web.microsoftstream.com/video/d79dd7d6-9ac2-40fe-b3c7-2b7199102ea8

■2022年度予備登録説明会資料
https://dwc366-my.sharepoint.com/:f:/g/personal/media-t_dwc_doshisha_ac_jp/EvQ4HzpA5yZIrPKrNIxjqB8B3CPnpNS2wc3blPYrmsihYw?e=QUt0ba

■2022年度予備登録科目シラバス
https://dwc366-my.sharepoint.com/:f:/g/personal/media-t_dwc_doshisha_ac_jp/Eqq62WE1eu1ImxVQlJJDEdIBZ9WWED28Yj-F8_xfYPvlSg?e=Ikgnar

予備登録の受付・結果公開は、web教務システム内「予備登録」機能を使用します。
web教務システムにログインして申込、確認を行って下さい。


【スケジュール】

第1次予備登録 提出締切
2021年11月24日(水)17:00
注意:音楽学科予備登録科目は、第1次予備登録でのみ受付けます。

第1次予備登録 結果公開/第2次予備登録開始
2021年12月9日(木)10:30~

第2次予備登録 提出締切
2022年1月7日(金)17:00

第2次予備登録 結果公開/第3次予備登録開始
2022年1月20日(木)10:30~

第3次予備登録 提出締切
2022年1月31日(月)17:00

第3次予備登録 結果公開
2022年2月16日(水)10:30~


音楽学科音楽文化専攻の履修可能科目

※音楽学科音楽文化専攻の履修可能科目は以下のとおりです。
 詳細は予備登録説明会の資料を確認してください。
 (受付は第1次予備登録のみ)

 「アニメ音楽」
 「ゲーム音楽」
 「コンピュータ音楽演習」
 「コンピュータミュージッククリエイションⅠ」
 「コンピュータミュージッククリエイションⅡ」
 「コンピュータミュージック演習C」
 「コンピュータミュージック演習D」
 「ジャズミュージック」
 「ポピュラーミュージックA」

有賀ゼミ卒業制作グループ展2021

有賀ゼミ卒業制作グループ展2021

メディア創造学科 有賀ゼミ卒業制作グループ展

会期
2021年11月2日(火)ー2021年11月9日(火)
土日休館 10:00〜19:00(初日は15:00から、最終日は17:00まで)
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 聡恵館1F
ラーニング・コモンズギャラリー
出展者
松坂 知佳
「暗い気持ちの主人公が、自分の大切な物に触れることで明るい記憶を思い出し、前向きな気持ちに変わっていく様子を体験する、メディアアートです。」

西村 歩華
「文豪宮沢賢治の作品を題材に、AR技術を通して作品の世界をよりリアルに感じながら試し読みができるライブラリーです。お手持ちの端末のカメラを利用して、どなたにも簡単に楽しんで頂けるWEBサイト作品となっています。」

水野 舞花
「世界中を大混乱に陥れた新型コロナウイルス。テレビやSNS、噂など沢山の情報が錯乱する中で、私たちはより高度な情報活用能力が問われました。目の前で起きていることは果たして真実なのでしょうか。今回の作品は、そうしたコロナ禍で起きた混乱を基に、アニメーションとして物語を描きました。」

西垣 未来
「コロナウイルス の流行により、マスクをつけることが必須となっています。機械学習を用いて、マスク着用をカメラでリアルタイムで判定するシステムとなっています。」

主催
メディア創造学科 有賀ゼミ4年次生

メディア創造学科 2022年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

メディア創造学科 2022年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

2022年度の「メディア創造学科・新入生オリエンテーション」で
新入生のサポートをしてくれるオリエンテーションリーダーを募集します!

「新入生オリエンテーション」とは、新入生同士が親睦を図り、大学生活をスムーズにスタートできるようにするための大学行事です。
2日間の学科プログラムでは、履修登録説明やキャンパス案内、クラス別ミーティング等を実施予定です。オリエンテーションリーダーには、そこで新入生をサポートしていただきます。
あなたも新入生の「はじめの一歩のお手伝い」をしてみませんか?

※参考:2021年度オリエンテーション

オリエンテーションリーダーに興味のある方は、以下の募集要項を確認のうえ、ぜひ申込みください。

募集要項

募集対象
メディア創造学科在学生
募集人数
15名(応募多数の場合は選考)
申込方法
Formsよりエントリー
申込〆切
2021年10月26日(火)17:00
発表
11月中旬

活動内容
・リーダーズ研修 12月11日(土)(京田辺キャンパス)
・ミーティング  11〜3月の間で6回程度
・学内オリエンテーション 2022年4月4日(月)、5日(火) 予定
※状況により日程および開催方法が変更になる場合があります。

メディア創造学科・情報文化専攻生二名が監督を務める中編映画「魚の目‐うおのめ-」公開決定

メディア創造学科・情報文化専攻生二名が監督を務める!学生とプロが共同で作る中編映画「魚の目-うおのめ-」公開

メディア創造学科・情報文化専攻生二名が監督を務める!
学生とプロが共同で作る中編映画「魚の目‐うおのめ‐」

私たちはまだ、
弱さを上手く愛せないでいる。

STORY

「魚の目に水見えず人の目に空見えず」
そこにあるがゆえに、目の前のものは見えない。
優等生の殻をかぶり自分の本心を出せない怜奈。
先生と逢瀬を重ねる自由奔放な海。
振り向かない幼馴染にシャッターを向け続ける楽人。
密やかに愛する人の幸せを願う理。
焦げつく恋の視線をぶつけるあかり。

予告編

映画「魚の目」予告編(Youtube)

出展・受賞

・第15回 田辺・弁慶映画祭 キネマイスター賞受賞
・第24回 京都国際学生映画祭 一次審査通過
・第10回 関西学生映画祭 グランプリ受賞

上映会情報

期間
一般上映 2021年9月25日(土)ー10月1日(金)
イベント上映会 2021年9月19日(日) 18時〜【完全予約制】
※情勢によっては変更となる可能性があります
場所
シアターセブン
チケット
購入はこちら
チケット情報はSNSにて学生スタッフが随時更新中。
制作
映画「魚の目」製作委員会
お問い合わせ
映画「魚の目」製作委員会
uonome.koho@gmail.com
関連情報リンク
Twitter Instagram Facebook

メディア演習室、メディアサポートセンター等のオープン時間変更について(9/27〜10/1)

新型コロナウイルス感染の急激な拡⼤にともなう緊急事態宣⾔が延⻑されたことに鑑み、
下記の期間の授業形態について、臨時的に原則全ての科⽬を遠隔授業で実施することが決定しました。

遠隔授業実施期間:9月27日(月)~ 10月1日(金)

この期間、以下の施設のオープン時間も9:00-17:00に変更となります。

・メディア演習室1〜4
・AV3
・C431スタジオ
・メディアサポートセンター(msc)

※貸出機材の返却は16:30までとなります。
※土日閉室

大学サイト関連情報:2021年度秋学期の授業実施について

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:9月24日(金)

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:9月24日(金)

実施日 9月24日(金)
データが必要な人は9月23日(木)までにバックアップをとってください。

対象
① メディア演習室1〜4PC
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

② AV3(C222)PC
  AV3(C222)パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。

9月13日(月)〜17日(金)の期間は、演習室設備入れ替え工事のため使えない場合があります。
また夏期休暇期間中は9:00ー17:00オープンになりますので注意してください。

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

イラスト表現演習 成果展 2022「雑誌の表紙を構想する」

HUMANUAL 少年少女は[  ]の夢を見るか?

アフターエフェクツワークショップ

漫画の文献学ワークショップ『批評の教室」vol.1 エキシビション

2022年度メディア創造学会 総会・講演会 藤井直子氏講演会「クリエイティブと著作権」