NEWS

森ゼミと米国・スミスカレッジとの翻訳プロジェクト

2018年度より本学協定校である米国・スミスカレッジの翻訳プロジェクトに
森ゼミ生が制作した動画(ACジャパン広告学生賞応募作品)を教材として提供しています。

2019年度も遠隔TV会議システムを用いてスミスカレッジの学生とビデオカンファレンスを行い、
スミスカレッジの学生からの質問に答えていく中で、日本語と英語の表現の違いや、背景にある文化の違いによる解釈の違いなどに気づかされるよい機会となりました。

翻訳プロジェクトで完成した動画は以下URLから視聴できます。
スミスカレッジのHPには過去作品とあわせて公開されていますのでぜひご覧ください。
※視聴時に字幕が表示されていない場合は、動画右下の[字幕(C)]をクリックしてください。

1.【同志社女子大学】情報メディア学科生制作 ACジャパン出展動画
「PARALYMPICS」

2.【同志社女子大学】情報メディア学科生制作 ACジャパン出展動画
「LGBT」

3.【同志社女子大学】情報メディア学科生制作 ACジャパン出展動画
「人口中絶-CONSIDERING ABORTION」

スミスカレッジ 翻訳プロジェクトウェブサイト
Japanese Translations – Smith College Project

https://sophia.smith.edu/japanese-translations/

メディア創造学科 学生公募展2020 参加者募集

「アート」「デザイン」「メディア研究」をテーマとした創造性ゆたかな作品、または成果物を募集します。

募集期間
2020年5月29日(金)〜7月17日(金)
応募資格
メディア創造学科・情報メディア学科の在学生、および情報文化専攻の在学生
(ともにグループ可)
展示期間
2020年11月中旬〜2021年1月下旬(詳細未定。1組につき3~5日間の予定)
展示場所
mscギャラリー(C163)、またはコモンズギャラリー(未定)
参加数
10組前後を予定
応募規定
mscギャラリー(C163)に展示可能なこと。 出品点数に制限はありません。
選考者
メディア創造学科教員
応募〆切
2020年7月17日(金)
応募方法

『メディア創造学科学生公募展2020』に参加を希望する学生は、 応募用紙PDFの1~8を記入のうえ本用紙をメディア創造学科事務室に提出してください。

メディア創造学科学生公募展2020 応募用紙PDF

提出方法(つぎのいずれか)
※aの方法で申し込んだ人は、 media01@dwc.doshisha.ac.jpあてに申し込んだ旨を報告してください。
a.郵送:〒610-0395京都府京田辺市興戸 同志社女子大学 メディア創造学科事務室
b.メール:media-t@dwc.doshisha.ac.jp (サイズは10MB以下におさえてください)


応募者は全員、以下の日程を空けておいてください。
展示の順番や公募展全体のタイトルなどを決定します。詳細は、選考結果発表のメールにて通知します。

参加者ミーティング
2020年7月29日(水)15:00~16:30(以前の掲載から日時を変更しています)
Teams(Office 365)でのミーティングを予定しています。

選考結果
2020年7月24日(金)までに、 応募者全員の大学メールアドレスへ通知します。

メディア演習室使用停止のお知らせ

メディア演習室使用停止のお知らせ

メディア演習室使用停止のお知らせ

下記の期間、機材入れ替えのため、メディア演習室の使用を一時停止します。

メディア演習室1(C161)の使用停止期間

2020年3月2日(月)〜19日(木)

メディア演習室2,3,4(C162,C164,C165)の使用停止期間

2020年3月10日(火)〜31日(火)
※演習室2〜4のコンピュータのデータは消去します。必要な人は3/6(金)までにバックアップをとってください。

学芸学部ジョイントプログラム PINK VALENTINE PARTY

学芸学部ジョイントプログラム PINK VALENTINE PARTY

学芸学部ジョイントプログラム
PINK VALENTINE PARTY

日時
2020年2月7日(金)
OPEN 16:45
START 17:00
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス
多目的ホール(友和館4F Y401)
Special Guest
Mayl Mans 向井達郎 音楽研究会
申し込み
不要・入場無料
アクセス
近鉄京都線「興戸駅」から徒歩15分
JR学研都市線「同志社前駅」から徒歩10分
お問い合わせ
同志社女子大学 メディア創造学科事務室
TEL: 0774-65-8635

ユース エンタプライズ トレードフェア2019にて、「プロジェクトプランニング演習I・II」の受講生が『特別賞』を受賞しました!

プロジェクトプランニング トレードフェア受賞

2019年12月1日(日)に開催された「ユース エンタプライズ トレードフェア2019」にて、プロジェクトプランニング演習I・II (関口英里教授)の受講生が『特別賞』を受賞しました。

本フェアは「アントレプレナーシップ(起業家的行動能力)を発揮できる若者の育成」を目的に毎年開催されており、科目「プロジェクトプランニング演習Ⅰ・Ⅱ」から出展を行っております。

Youth Enterprise Trade Fair 2019
ユースエンタプライズ トレードフェア

https://www.entreplanet.org/TF/2019/list.html

特別賞 チーム名『とんちーず』

(以下、受賞チームによるコメント)
大変嬉しいことにこの度、私たち「とんちーず」が「ユース エンタープライズ トレードフェア2019」にて、特別賞を受賞する事が出来ました。私たちは、若者にも京田辺市の魅力を再発見して欲しいという思いを基に、インスタグラム(@tonchiiiiiis)で魅力発信を行ってきました。私たちが特にこだわった、事業の斬新さや一休さんを使った広報の仕方を“面白い”と評価して頂けた事が大変嬉しかったです。

このプロジェクトを通して、どんな時も背中を押してくれる掛け替えのない仲間に出会い、そして同じゴールを目指しながら、互いに切磋琢磨し合うことで、私自身としても、また事業としてもここまで成長する事が出来ました。4月当初は、ビジネスの知識が全く無く、理想を語っているだけの私たちでしたが、そんな「とんちーず」をいつも温かい目で見守り、ゴールまで導いて下さった先生及び市役所の皆様には感謝の言葉も見つかりません。また、出会う先々で市民の皆様から頂いた応援のお言葉の全てが、私たちの頑張る糧となりました。

こうした皆様のご支援・ご協力のお陰で、ついには夢のまた夢のような存在であった特別賞に手が届いたと、大変感謝しております。しかし、ここで満足するのでは無く、一つのステップとする事で、更に「とんちーず」が京田辺市の地域振興の一翼を担えるよう、今後とも精進して参ります。

2020年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2020年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2020年3月卒業予定の学生は貸与されているMacBook Airを期日までに返却してください

返却期限
2020年2月18日(火)16:30

返却場所
msc(知徳館 C163 メディアサポートセンター)

返却物
(1) MacBook Air本体 ※故障のない状態
(2) Ethernetアダプタ
(3) 電源アダプタ(含電源プラグ)

・ノートパソコンが故障しているときは
 2019年12月20日(金)までにmscへ修理に出すこと!
・返却に関する質問はmscまで

2020年度 情報メディア学科/メディア創造学科 予備登録について

2020年度 情報メディア学科/メディア創造学科 予備登録

予備登録とは、受講希望者が定員を超えた場合に抽選を行い受講者を決定する仕組みです。
2020年度に情報メディア学科/メディア創造学科科目の中で予備登録が必要な科目を履修するためには、各自で時間割を作成したうえで予備登録をすることが必要です。

※2020予備登録資料 ダウンロード

予備登録の受付・結果公開は、web教務システム内「予備登録」機能を使用します。
web教務システムにログインして申込、確認を行って下さい。

——————————
スケジュール

第1次予備登録 提出締切
2019年11月26日(火)17:00
注意:音楽学科予備登録科目は、第1次予備登録でのみ受付けます。

第1次予備登録 結果公開
2019年12月11日(水)10:30

第2次予備登録 提出締切
2020年1月8日(水)17:00

第2次予備登録 結果公開
2020年1月22日(水)10:30

第3次予備登録 提出締切
2020年1月29日(水)17:00

第3次予備登録 結果公開
2020年2月14日(金)10:30

——————————
音楽学科音楽文化専攻の履修可能科目

詳細は予備登録説明会の配布資料を確認してください。
※受付は第1次予備登録のみ

 「ポピュラーミュージックA」
 「ポピュラーミュージックB」
 「映画・舞台音楽」
 「アニメ・ゲーム音楽A」
 「アニメ・ゲーム音楽B」
 「ジャズミュージック」
 「ロックミュージック」
 「コンピュータミュージック演習A」
 「コンピュータミュージック演習B」
 「コンピュータミュージック演習C」
 「コンピュータミュージック演習D」
 「コンピュータ音楽演習」

[重要]2020年3月23日(月)終日 Adobe CCが使用できません!

[重要]2020年3月23日(月)終日 Adobe CCが使用できません!
使用停止日時
2020年3月23日(月) 10:00~19:00(予定)
対象
メディア創造学科貸与PCすべて
内容
Adobe用IDと大学IDとの統合
注意
統合後、AdobeCCへのサインインには大学IDと同じパスワードを使用してください
お問い合わせ
同志社女子大学 メディア創造学科事務室
Tel 0774-65-8635

2020年度 予備登録説明会 開催のお知らせ

予備登録についての説明会を以下の通り開催します。
2020年度履修登録に必要な手続きですので、1年次生は必ず出席してください。
予備登録の対象となるのは、主に人数制限にある演習科目です。
詳細は説明会にてお知らせします。

対象:情報メディア学科/メディア創造学科 在学生

◆1年次生対象(出席必須)
・11月13日(水)12:40〜13:10
・C283教室(昼食持込み可)
※やむを得ず欠席する場合は、事前にメディア創造学科事務室に申し出ること

◆2年次生以上対象(希望者のみ)
・11月14日(木)12:40〜13:10
・C283教室(昼食持込み可)

※音楽学科音楽文化専攻の履修可能科目についての詳細は
 予備登録説明会の配布資料を確認してください。
 (受付は第1次予備登録のみ)

メディア創造学科 2020年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

メディア創造学科 2020年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

2020年度の「メディア創造学科・新入生オリエンテーション」で
新入生のサポートをしてくれるオリエンテーションリーダーを募集します。

不安でいっぱいだったかつての自分を励ましてくれたリーダーたちのように、
あなたも新入生の力になってみませんか?

対象はメディア創造学科、情報メディア学科在学生、定員14名です。
メディア創造学科事務室(C206)にて応募用紙を配付します。
興味のある方はまずは応募用紙を取りに来てください。

募集要項

募集対象
メディア創造学科、情報メディア学科在学生
募集人数
14名(応募多数の場合は選考)
申込先
メディア創造学科事務室(C206)
申込〆切
2019年10月29日(火)17:00
発表
11月中旬

活動内容
・リーダーズ研修 12月14日(土)
・ミーティング  11〜3月の間で6回程度
・学内オリエンテーション 4月3日(金)、4日(土) 予定
・新入生交流会 4月7日(火) 予定
・墓前礼拝 4月9日(木) 予定

7月20日(土)の補講日はmscオープンします

7月20日(土)補講日のmscオープンについて

7月20日(土)の補講日は、9:00〜17:00でmscオープンします。
機材の貸出、返却についても通常通り行います。

「演劇表現演習」成果発表会

科目「演劇表現演習」(担当:吾郷賢氏)の2019年度成果発表を実施いたします。
授業内で学び、制作した作品を講演形式で発表いたします。ぜひお越しください。

開催日時
2019年7月15日(月) 15:30~
場所
京田辺キャンパス 聡恵館ラーニング・コモンズ1F イベントエリア
対象
同志社女子大学在学生
お問い合せ
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室

メディア創造学科 学生公募展2019 参加者募集

「アート」「デザイン」「メディア研究」などをテーマとした創造性ゆたかな作品または成果物を募集します。

募集期間
2019年5月24日(金)〜7月19日(金)
募集対象
メディア創造学科(情報メディア学科)および情報文化専攻の在学生
(ともにグループ可)
展示期間
2019年11月中旬〜2020年1月下旬(1組につき3〜5日間の予定)
参加数
10組前後を予定
作品規定
mscギャラリー(C163)に展示可能なこと。 出品点数に制限はありません。
選考者
メディア創造学科教員
応募〆切
2019年7月19日(金)
応募方法
応募方法(つぎのいずれか)
 1.持ち込み:メディア創造学科事務室(C206)
 2.郵送:〒610-0395京都府京田辺市興戸 同志社女子大学 メディア創造学科事務室
 3.ファックス:0774-65-8446
 4.メール:media-t@dwc.doshisha.ac.jp (サイズは3MB以下におさえてください)
※2〜4の方法で申し込んだ人は、 media01@dwc.doshisha.ac.jpあてに申し込んだ旨を報告してください。

応募者は全員、2019年7月31日(水)18:30〜20:00/C171(予定)でおこなわれる「参加者ミーティング」に出席できるよう予定を空けておいてください

選考結果
2019年7月26日(金)までに応募者全員の大学メールアドレスへ通知します

情報メディア学科生作品が第15回ACジャパン広告学生賞にて 「優秀賞」を受賞!

本学学芸学部情報メディア学科生による作品2点が、第15回ACジャパン
(旧:公共広告機構)広告学生賞にて「優秀賞」を受賞しました!

同コンテストは、全国のACジャパン正会員である大学等の学生を対象に
公共問題をテーマとした30秒のテレビCMおよび新聞広告を募集したものです。
今回、テレビCM応募作品201点から選考が行われた結果、
本学情報メディア学科生が応募した作品2点が選ばれる快挙となりました。

ACジャパン広告学生賞サイト
https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/recruit.html

<優秀賞>

「いっぱいあるじゃん」
(鼻野 和奏、上田 彩乃、大嶋 詩織、内田 紀、和田 麻梨乃)

「命は生産ですか?」
(村田 藍理、川角 萌那、中山 彩、村山 未畝)

メディア創造学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

メディア創造学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

メディア創造学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

以下の期間、メンテナンスのためメディア創造学科サーバおよびネットワークを全て停止します。
学科のファイルサーバ、Webサーバへアクセスできなくなりますので注意してください。

停止期間
2019年3月1日(金)16:45 ~ 3月4日(月)9:15
2019年3月11日(月)13:00 ~ 3月25日(月)9:00 [予定]

[注意]3/11以降学生サーバ廃止

メディア創造学科 学生サーバ廃止のお知らせ

学生サーバ廃止のお知らせ

メディア創造学科の学生サーバ(student)は2019年3月11日以降利用できなくなります。

サーバに残っている個人データは全て消去されますので、データの移動・保存は2月28日(木)までに行ってください。
3月末にはメディア演習室PCのメンテナンス(個人データ消去等)も行ないます。一時的な移動には注意してください。

2019年4月以降、 課題作品など個人データは、各自で「外付けハードディスク」や「クラウドストレージサービス」を利用してデータの保存・移動を行うようにしてください。
※OneDriveはOffice365に含まれているサービスで、在学生は無償で使用できます。
※映像作品データはUSBメモリなど、 容量が少ないストレージへの保存は適しませんので、 外付けハードディスクの準備を推奨します。

利用停止日
2019年3月11日(月)

メディア創造学会プロジェクト主催 リアル謎解きゲームイベントの開催について

メディア創造学会プロジェクト主催 リアル謎解きゲームイベントの開催について

メディア創造学会プロジェクト主催イベント
リアル謎解きゲームイベントの開催について

開催日時
2018年12月17日(月)、18日(火)、19日(水) 各日15:30~18:00(予定)
参加無料、事前申し込み不要
場所
京田辺キャンパス 友和館1階ヒバードホール
対象
同志社女子大学在学生
注意
人数制限あり(先着100人まで)
内容
日本発祥の体験型イベント「リアル脱出ゲーム」を大学内で体験しませんか?今回のイベントは近年流行の「リアル脱出ゲーム」をライトに楽しめるテイクアウト型のリアル謎解きゲームを開催!新しいメディアとしてのイベント体験、世界中で人気を博しているコンテンツをこの機会にお楽しみください!
エンディングまで辿り着いた人には素敵なプレゼントが!
主催
メディア創造学会プロジェクト gamic+
「gamic+」はラーニングコモンズを拠点として、アナログゲームからデジタルゲームまで、ゲームに関するイベントを開催するプロジェクトです。
共催
メディア創造学科
お問い合せ
gamicplus@gmail.com
参考
twitter→@dwc_gamicplus

ユース・エンタプライズ トレードフェア2018にて、「プロジェクトプランニング演習I・II」の受講生が『特別賞』を受賞しました!

2018年12月2日(日)に開催された「ユース・エンタプライズトレードフェア2018」にて、プロジェクトプランニング演習I・II (関口英里教授)の受講生が『特別賞』を受賞しました。

本フェアは「アントレプレナーシップ(起業家的行動能力)を発揮できる若者の育成」を目的に毎年開催されており、科目「プロジェクトプランニング演習Ⅰ・Ⅱ」から出展を行っております。今回、特別賞を受賞したチームは京田辺市キララ商店街でのファッションショー開催など、地域コミュニティへの高い貢献と創造性が評価されました。

特別賞 チーム名『Hikamaker』
http://www.entreplanet.org/TF/2018/

(以下、受賞チームによるコメント)
私達は、”京田辺市に住む⼦供達に⼀⽣忘れない思い出を提供する”ことを⽬標に、京⽥辺市キララ商店街にて、⼦供向けのファッションショーを開催致しました。そして、その過程や成果をユース・エンタープライズトレードフェアで発表し、特別賞を頂くことができました。
このプロジェクトは、私に”新たな⽬標”を与えてくれました。⼤学⽣・学校という⼩さな組織に捉われるのではなく、社会に関わる⼀⼤⼈としての⾃分の経験値や⼈間性を伸ばしたいと思えたのは、このプロジェクトで代表を経験したからです。社会に出たことのない⼥⼦⼤⽣7⼈が初めて⾃分達の⼒でビジネスを進めるのは、想像より簡単なことではありませんでした。みんなの前では笑って、家に帰って⼀⼈で誰にも気づかれないように泣く⽇は数え切れない程ありました。私たちはまだまだ⼦供で、⾃分の機嫌を⾃分でとることも出来なければ、俯瞰して物事を⾒ることもできません。
そんな7⼈を1つにしてプロジェクトを成功させることを考えた時に、私にできることは「楽しむこと」でした。「頑張っているんじゃない。楽しいからやっているんだ」そう思えたからこそ、このプロジェクトは成功し、特別賞という名誉ある賞に結びついたのではないかと考えています。
そして、私の考え⽅に最後までついきてくれた6⼈の社員に本当に感謝しています。また、最後まで私達の味⽅となり応援してくださった先⽣や取引先様に感謝の気持ちで⼀杯です。私たちは、この名誉ある賞を頂けたことを糧に、更に前進して参ります。
(Hikamaker代表 川角萌那)

2019年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2019年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2019年3月卒業予定の学生は貸与されているMacBook Airを期日までに返却してください

返却期限
2019年2月18日(月)16:30

返却場所
msc(知徳館 C163 メディアサポートセンター)

返却物
(1) MacBook Air本体 ※故障のない状態
(2) Ethernetアダプタ
(3) 電源アダプタ(含電源プラグ)

・ノートパソコンが故障しているときは
 2018年12月21日(金)までにmscへ修理に出すこと!
・返却に関する質問はmscまで

2019年度 情報メディア学科/メディア創造学科 予備登録について

【2019年度 情報メディア学科/メディア創造学科 予備登録】
予備登録とは、受講希望者が定員を超えた場合に抽選を行い受講者を決定する仕組みです。
2019年度に情報メディア学科/メディア創造学科科目の中で予備登録が必要な科目を履修するためには、
各自で時間割を作成したうえで予備登録をすることが必要です。

2019予備登録資料 ダウンロード

予備登録の受付・結果公開は、web教務システム内「予備登録」機能を使用します。
web教務システムにログインして申込、確認を行って下さい。

【スケジュール】
第1次予備登録 提出締切
2018年11月27日(火)17:00
注意:音楽学科予備登録科目は、第1次予備登録でのみ受付けます。

第1次予備登録 結果公開
2018年12月12日(水)10:30

第2次予備登録 提出締切
2019年1月9日(水)17:00

第2次予備登録 結果公開
2019年1月21日(月)10:30

第3次予備登録 提出締切
2019年1月28日(月)17:00

第3次予備登録 結果公開
2019年2月6日(水)10:30

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

映像制作ワークショップまつり2020【撮影編(撮影・照明・音声)】

映像制作ワークショップまつり2020【After Effects編】

2020年度 現代美術演習 作品展示

2019年度 同志社女子大学 情報メディア学科 進級制作展「時は短し旅せよ乙女」

有賀ゼミ習作展2019「The Passage of Time」