NEWS

「演劇表現演習」成果発表会

科目「演劇表現演習」(担当:吾郷賢氏)の2019年度成果発表を実施いたします。
授業内で学び、制作した作品を講演形式で発表いたします。ぜひお越しください。

開催日時
2019年7月15日(月) 15:30~
場所
京田辺キャンパス 聡恵館ラーニング・コモンズ1F イベントエリア
対象
同志社女子大学在学生
お問い合せ
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室

デジピック-eスポーツ フェスティバル-

メディア創造学会プロジェクト gamic+ 7月イベント

開催日時
2019年7月11日(木)17:00〜18:30
参加無料、事前申し込み不要、途中入退場可
場所
京田辺キャンパス 聡恵館ラーニング・コモンズ1F イベントエリア
対象
同志社女子大学在学生
内容
コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」
「ゲームなのにスポーツ?」と不思議に感じる人もおられるかもしれませんが、
「対戦」という点に置いてゲームも「野球」や「サッカー」となんら変わりは
ありません。

お馴染みのゲームで人と「対戦」!
eスポーツの世界を体験しよう!

主催
メディア創造学会プロジェクト gamic+
@dwc_gamicplus(twitter)
お問合せ
gamicplus@gmail.com

メディア創造学科 学生公募展2019 参加者募集

「アート」「デザイン」「メディア研究」などをテーマとした創造性ゆたかな作品または成果物を募集します。

募集期間
2019年5月24日(金)〜7月19日(金)
募集対象
メディア創造学科(情報メディア学科)および情報文化専攻の在学生
(ともにグループ可)
展示期間
2019年11月中旬〜2020年1月下旬(1組につき3〜5日間の予定)
参加数
10組前後を予定
作品規定
mscギャラリー(C163)に展示可能なこと。 出品点数に制限はありません。
選考者
メディア創造学科教員
応募〆切
2019年7月19日(金)
応募方法
応募方法(つぎのいずれか)
 1.持ち込み:メディア創造学科事務室(C206)
 2.郵送:〒610-0395京都府京田辺市興戸 同志社女子大学 メディア創造学科事務室
 3.ファックス:0774-65-8446
 4.メール:media-t@dwc.doshisha.ac.jp (サイズは3MB以下におさえてください)
※2〜4の方法で申し込んだ人は、 media01@dwc.doshisha.ac.jpあてに申し込んだ旨を報告してください。

応募者は全員、2019年7月31日(水)18:30〜20:00/C171(予定)でおこなわれる「参加者ミーティング」に出席できるよう予定を空けておいてください

選考結果
2019年7月26日(金)までに応募者全員の大学メールアドレスへ通知します

情報メディア学科生作品が第15回ACジャパン広告学生賞にて 「優秀賞」を受賞!

本学学芸学部情報メディア学科生による作品2点が、第15回ACジャパン
(旧:公共広告機構)広告学生賞にて「優秀賞」を受賞しました!

同コンテストは、全国のACジャパン正会員である大学等の学生を対象に
公共問題をテーマとした30秒のテレビCMおよび新聞広告を募集したものです。
今回、テレビCM応募作品201点から選考が行われた結果、
本学情報メディア学科生が応募した作品2点が選ばれる快挙となりました。

ACジャパン広告学生賞サイト(受賞作品一覧)
https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/winners/tv/index.html

<優秀賞>

「いっぱいあるじゃん」
(鼻野 和奏、上田 彩乃、大嶋 詩織、内田 紀、和田 麻梨乃)

「命は生産ですか?」
(村田 藍理、川角 萌那、中山 彩、村山 未畝)

メディア創造学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

メディア創造学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

メディア創造学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

以下の期間、メンテナンスのためメディア創造学科サーバおよびネットワークを全て停止します。
学科のファイルサーバ、Webサーバへアクセスできなくなりますので注意してください。

停止期間
2019年3月1日(金)16:45 ~ 3月4日(月)9:15
2019年3月11日(月)13:00 ~ 3月25日(月)9:00 [予定]

[注意]3/11以降学生サーバ廃止

メディア創造学科 学生サーバ廃止のお知らせ

学生サーバ廃止のお知らせ

メディア創造学科の学生サーバ(student)は2019年3月11日以降利用できなくなります。

サーバに残っている個人データは全て消去されますので、データの移動・保存は2月28日(木)までに行ってください。
3月末にはメディア演習室PCのメンテナンス(個人データ消去等)も行ないます。一時的な移動には注意してください。

2019年4月以降、 課題作品など個人データは、各自で「外付けハードディスク」や「クラウドストレージサービス」を利用してデータの保存・移動を行うようにしてください。
※OneDriveはOffice365に含まれているサービスで、在学生は無償で使用できます。
※映像作品データはUSBメモリなど、 容量が少ないストレージへの保存は適しませんので、 外付けハードディスクの準備を推奨します。

利用停止日
2019年3月11日(月)

メディア創造学会プロジェクト主催 リアル謎解きゲームイベントの開催について

メディア創造学会プロジェクト主催 リアル謎解きゲームイベントの開催について

メディア創造学会プロジェクト主催イベント
リアル謎解きゲームイベントの開催について

開催日時
2018年12月17日(月)、18日(火)、19日(水) 各日15:30~18:00(予定)
参加無料、事前申し込み不要
場所
京田辺キャンパス 友和館1階ヒバードホール
対象
同志社女子大学在学生
注意
人数制限あり(先着100人まで)
内容
日本発祥の体験型イベント「リアル脱出ゲーム」を大学内で体験しませんか?今回のイベントは近年流行の「リアル脱出ゲーム」をライトに楽しめるテイクアウト型のリアル謎解きゲームを開催!新しいメディアとしてのイベント体験、世界中で人気を博しているコンテンツをこの機会にお楽しみください!
エンディングまで辿り着いた人には素敵なプレゼントが!
主催
メディア創造学会プロジェクト gamic+
「gamic+」はラーニングコモンズを拠点として、アナログゲームからデジタルゲームまで、ゲームに関するイベントを開催するプロジェクトです。
共催
メディア創造学科
お問い合せ
gamicplus@gmail.com
参考
twitter→@dwc_gamicplus

ユース・エンタプライズ トレードフェア2018にて、「プロジェクトプランニング演習I・II」の受講生が『特別賞』を受賞しました!

2018年12月2日(日)に開催された「ユース・エンタプライズトレードフェア2018」にて、プロジェクトプランニング演習I・II (関口英里教授)の受講生が『特別賞』を受賞しました。

本フェアは「アントレプレナーシップ(起業家的行動能力)を発揮できる若者の育成」を目的に毎年開催されており、科目「プロジェクトプランニング演習Ⅰ・Ⅱ」から出展を行っております。今回、特別賞を受賞したチームは京田辺市キララ商店街でのファッションショー開催など、地域コミュニティへの高い貢献と創造性が評価されました。

特別賞 チーム名『Hikamaker』
http://www.entreplanet.org/TF/2018/

(以下、受賞チームによるコメント)
私達は、”京田辺市に住む⼦供達に⼀⽣忘れない思い出を提供する”ことを⽬標に、京⽥辺市キララ商店街にて、⼦供向けのファッションショーを開催致しました。そして、その過程や成果をユース・エンタープライズトレードフェアで発表し、特別賞を頂くことができました。
このプロジェクトは、私に”新たな⽬標”を与えてくれました。⼤学⽣・学校という⼩さな組織に捉われるのではなく、社会に関わる⼀⼤⼈としての⾃分の経験値や⼈間性を伸ばしたいと思えたのは、このプロジェクトで代表を経験したからです。社会に出たことのない⼥⼦⼤⽣7⼈が初めて⾃分達の⼒でビジネスを進めるのは、想像より簡単なことではありませんでした。みんなの前では笑って、家に帰って⼀⼈で誰にも気づかれないように泣く⽇は数え切れない程ありました。私たちはまだまだ⼦供で、⾃分の機嫌を⾃分でとることも出来なければ、俯瞰して物事を⾒ることもできません。
そんな7⼈を1つにしてプロジェクトを成功させることを考えた時に、私にできることは「楽しむこと」でした。「頑張っているんじゃない。楽しいからやっているんだ」そう思えたからこそ、このプロジェクトは成功し、特別賞という名誉ある賞に結びついたのではないかと考えています。
そして、私の考え⽅に最後までついきてくれた6⼈の社員に本当に感謝しています。また、最後まで私達の味⽅となり応援してくださった先⽣や取引先様に感謝の気持ちで⼀杯です。私たちは、この名誉ある賞を頂けたことを糧に、更に前進して参ります。
(Hikamaker代表 川角萌那)

2019年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2019年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2019年3月卒業予定の学生は貸与されているMacBook Airを期日までに返却してください

返却期限
2019年2月18日(月)16:30

返却場所
msc(知徳館 C163 メディアサポートセンター)

返却物
(1) MacBook Air本体 ※故障のない状態
(2) Ethernetアダプタ
(3) 電源アダプタ(含電源プラグ)

・ノートパソコンが故障しているときは
 2018年12月21日(金)までにmscへ修理に出すこと!
・返却に関する質問はmscまで

2019年度 情報メディア学科/メディア創造学科 予備登録について

【2019年度 情報メディア学科/メディア創造学科 予備登録】
予備登録とは、受講希望者が定員を超えた場合に抽選を行い受講者を決定する仕組みです。
2019年度に情報メディア学科/メディア創造学科科目の中で予備登録が必要な科目を履修するためには、
各自で時間割を作成したうえで予備登録をすることが必要です。

2019予備登録資料 ダウンロード

予備登録の受付・結果公開は、web教務システム内「予備登録」機能を使用します。
web教務システムにログインして申込、確認を行って下さい。

【スケジュール】
第1次予備登録 提出締切
2018年11月27日(火)17:00
注意:音楽学科予備登録科目は、第1次予備登録でのみ受付けます。

第1次予備登録 結果公開
2018年12月12日(水)10:30

第2次予備登録 提出締切
2019年1月9日(水)17:00

第2次予備登録 結果公開
2019年1月21日(月)10:30

第3次予備登録 提出締切
2019年1月28日(月)17:00

第3次予備登録 結果公開
2019年2月6日(水)10:30

2019年度 予備登録説明会

予備登録についての説明会を以下の通り開催します。
2019年度履修登録に必要な手続きですので、1年次生は必ず出席してください。
予備登録の対象となるのは、主に人数制限にある演習科目です。
詳細は説明会にてお知らせします。

対象:情報メディア学科/メディア創造学科 在学生

◆1年次生対象(出席必須)
11月14日(水)12:40〜13:10
C283教室(昼食持込み可)
※やむを得ず欠席する場合は、事前にメディア創造学科事務室に申し出ること

◆2年次生以上対象(希望者のみ)
11月15日(木)12:40〜13:10
C283教室(昼食持込み可)

※2017年度より、音楽学科音楽文化専攻の下記科目が履修可能となりました。
 詳細は予備登録説明会の配布資料を確認してください。
 (受付は第1次予備登録のみ)

 「ポピュラーミュージックA」
 「ポピュラーミュージックB」
 「映画・舞台音楽」
 「アニメ・ゲーム音楽A」
 「アニメ・ゲーム音楽B」
 「ジャズミュージック」
 「ロックミュージック」
 「コンピュータミュージック演習A」
 「コンピュータミュージック演習B」
 「コンピュータミュージック演習C」
 「コンピュータミュージック演習D」
 「コンピュータ音楽演習」

情報メディア学科の学生が「東京ゲームショウ」にて作品出展を行いました!

2018年9月20日~23日に行われた「東京ゲームショウ」にて、情報メディア学科の学生が制作に関わった作品が出展されました。

出展チーム名
「ヨザウィザ制作チーム」
作品名
「夜桜ウィザードVR」
学科メンバー
高山 瑞紀(情報メディア学科3年次生)
工藤 万里子(情報メディア学科3年次生)
参考(作品PV)
https://www.youtube.com/watch?v=vfdH3PI8zyU

これは同志社大学と合同で行うローム記念館プロジェクトのひとつ「プロンティアットVR」から生まれた作品であり、今回、「インディーゲームコーナー」への出展選考を通過し、出展が実現しました。
期間中、国内のみならず海外企業、関係者等からも多くの質問が寄せられました。

※東京ゲームショウ…コンピュータゲームをはじめとする、コンピュータエンターテインメントの総合展示会。会期中、約30万人(2018年)が来場する世界最大規模のゲームイベント。

メディア創造学科 2019年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

2019年度の「メディア創造学科・新入生オリエンテーション」で
新入生のサポートをしてくれるオリエンテーションリーダーを募集します。

不安でいっぱいだったかつての自分を励ましてくれたリーダーたちのように、
あなたも新入生の力になってみませんか?

対象はメディア創造学科、情報メディア学科在学生、定員14名です。
メディア創造学科事務室(C206)にて応募用紙を配布します。
興味のある方はまずは応募用紙を取りに来てください。

募集要項

募集対象
メディア創造学科、情報メディア学科在学生
募集人数
14名
申込先
メディア創造学科事務室(C206)
申込〆切
2018年10月30日(火)17:00
発表
11月中旬

活動スケジュール
・リーダーズ研修 12月8日(土)
・ミーティング  11〜3月(6回程度)

活動内容
・学内オリエンテーション 4月3日(水)、4日(木) 
・墓前礼拝 4月5日(金) 予定 
・新入生交流会 4月8日(月) 予定 

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:8月31日(金)

実施日 8月31日(金)
データが必要な人は8月30日(木)までにバックアップをとってください。

対象
① 情報メディア演習室1〜4PC
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

② AV3教室PC
  AV3教室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。

メディア演習室・mscは8月13日(月)〜8月17日(金)の期間はクローズしています。
また夏期休暇期間中は9:00ー17:00オープンになりますので注意してください。

夏期休暇期間中のネットワークシステム及びサービス停止のお知らせ

夏期休暇期間中に下記のとおりネットワークシステム及びサービスが停止します。

1. 2018年8月10日(金)22:00〜8月11日(土)2:00予定
【影響範囲】
学外から本学ホームページやOffice365、マナビー等の
本学ネットワークサービスへのアクセスができません。

2. 2018年8月19日(日)終日予定
【影響範囲】
メディア創造学科のすべてのサーバにアクセスできません。

情報メディア学科生が日本音響学会にて「学生優秀発表賞」を 受賞!

2018年3月に行われた日本音響学会春季研究発表会にて、
和氣早苗教授ゼミ所属の竹本絢音さんと新谷真由さんが「学生優秀発表賞」を受賞しました。
同賞は将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、研究発表会において
優秀な発表を行った学生会員に贈呈されるものです。

発表タイトル
「POSレジのUIサウンドデザインと評価 − プロダクトUIサウンドデザインの一事例報告 −」

受賞者
竹本 絢音
新谷 真由
(いずれも2017年度卒業、当時4年次生)

メディア創造学会プロジェクト主催イベント 「でじ祭(ふぇす)in同女-デジタルゲームで最先端を学ぼう」

メディア創造学会プロジェクト主催イベント
「でじ祭(ふぇす)in同女-デジタルゲームで最先端を学ぼう」

開催日時
2018年7月4日(水)15時〜18時(予定)
2018年7月5日(木)15時〜18時(予定)
参加無料、事前申し込み不要、途中入退場可
場所
京田辺キャンパス聡恵館ラーニング・コモンズ1F イベントエリア
対象
同志社女子大学在学生
内容
世界で行われている図書館でゲームを体験する取り組みの1つ、インターナショナル・ゲームズ・ウィークに先駆けてラーニング・コモンズでデジタルゲームイベントを開催します!
水曜日は「みんなで遊べる人気レースゲーム」が展開!
木曜日は「最先端技術を駆使したVRインディーゲーム」が体験できます!
他にも、世界中で親しまれているボードゲームをご用意しております!
最先端かつ話題のゲームを気軽に体験できる機会です。ご興味のある方は是非お越しください!
主催
メディア創造学会プロジェクト gamic+
お問い合せ
gamicplus@gmail.com

メディア創造学科 学生公募展2018 参加者募集

「アート」「デザイン」「メディア研究」などをテーマとした創造性ゆたかな作品または成果物を募集します。

募集期間
2018年5月24日(木)〜7月20日(金)
募集対象
メディア創造学科(情報メディア学科)および情報文化専攻の在学生
(ともにグループ可)
展示期間
2018年11月中旬〜2019年1月下旬(1組につき3〜5日間の予定)
参加数
10組前後を予定
作品規定
mscギャラリー(C163)に展示可能なこと。 出品点数に制限はありません。
選考者
メディア創造学科教員
応募〆切
2018年7月20日(金)
応募方法
応募方法(つぎのいずれか)
 1.持ち込み:メディア創造学科事務室(C206)
 2.郵送:〒610-0395京都府京田辺市興戸 同志社女子大学 メディア創造学科事務室
 3.ファックス:0774-65-8446
 4.メール:media-t@dwc.doshisha.ac.jp (サイズは3MB以下におさえてください)
※2〜4の方法で申し込んだ人は、 media01@dwc.doshisha.ac.jpあてに申し込んだ旨を報告してください。

応募者は全員、2018年7月26日(木)18:30〜20:00/C171(予定)でおこなわれる「参加者ミーティング」に出席できるよう予定を空けておいてください

選考結果
2018年7月25日(水)までに応募者全員の大学メールアドレスへ通知します

AV3教室メンテナンスによる使用制限のお知らせ

以下の期間、AV3教室のMacコンピュータと録音スタジオは使用できません。

メンテナンス期間
2018年5月14日(月) ~ 5月18日(金)[予定]

※Windowsコンピュータと撮影スタジオは使用できます。

情報メディア学科生が制作した動画が、「京都やましろ観光」WEBページにて公開されています。

この度、京都府山城広域振興局が制作・運営しているWEBページ
「京都やましろ観光」内にて、情報メディア学科生が制作した動画が公開されています。

http://www.pref.kyoto.jp/kyotoyamashiro/prmovie.html

これは、情報メディア学科森公一ゼミ・有賀妙子ゼミにて2017年度
春学期に実施した山城地域の魅力発信動画制作プロジェクトにて制作したものです。

ぜひご覧ください。

参考リンク
森・有賀ゼミ「京都府山城地区を広報するメディアコンテンツ」合同制作発表会
https://dwcmedia.jp/event/17p02

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

関口ゼミ・ブライダルプロジェクト展示 「じゅんあいの儀 ―純銀の杯で巡る千年の愛―」

文字のランドスケープ:香港

香港のネオンサイン・体験ワークショップ

【メディア創造学会講演会企画】株式会社ボンズ アニメーションプロデューサー 鈴木麻里氏講演会

かみ添 嘉戸浩