メディア創造学科生が第18回ACジャパン広告学生賞にて「奨励賞」を受賞!

本学学芸学部メディア創造学科生による作品が、第18回ACジャパン広告学生賞テレビCM部門にて
「奨励賞」を受賞しました!

同コンテストは、全国のACジャパン正会員である大学等の学生を対象に
公共問題をテーマとした30秒のテレビCMおよび新聞広告を募集したものです。
今回、テレビCM応募作品260点から選考が行われた結果、
本学メディア創造学科生が応募した作品が奨励賞に選ばれました。

ACジャパン広告学生賞サイト(受賞作品ページ)
https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/winners/tv/index.html

<奨励賞>

『本当のラスボス』

テーマ:性同一性障害特例法
制作スタッフ:白石 菜葵、江尻 樹、小林 愛奈、住田 百映、宮本 来夢

※本作品はコンテスト用として制作したものであり、正規のACジャパンのTVCMではありません。

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

Cross Talk 2021 in a virtual world メディア創造学科3年次生 研究ポスターセッション

メディア創造学科 2022年度 新入生オリエンテーション

2021年度グラフィック・WEB基礎演習成果展「デザインのABCグラフィック研究、●▲■から文字へ」

MECHAKUCHA2 – 教員3名によるトークセッション

2021年度 同志社女子大学メディア創造学科 進級制作展「Neo-ニオ-」