第1回情報メディア学科ライティングコンテスト 入賞者発表

第1回情報メディア学科ライティングコンテストの入賞者が決定しました。
本コンテストは、情報メディア学科2年次生以上と情報文化専攻(院)生を対象に、
2016年4月25日から6月24日の期間にエッセー形式の作品を募集したものです。

第1回目となる今回は、エッセーのテーマを「ふたり」「あの言葉」「始まる」の中から
1つ選ぶこととし、総数37作品の応募がありました。
審査の結果、10名の受賞者が決定しました。

第1回情報メディア学科ライティングコンテスト 入賞者一覧

入賞者 テーマ
最優秀賞 津上 理奈(院2年次) 「あの言葉」 作品 講評
優秀賞 川口 知子(4年次) 「あの言葉」 作品 講評
優秀賞 近藤 春佳(3年次) 「始まる」 作品 講評
優秀賞 西村 みのり(3年次) 「始まる」 作品 講評
審査員特別賞 丸山 乃の(2年次) 「あの言葉」 作品
審査員特別賞 松岡 朋奈美(2年次) 「あの言葉」 作品
審査員特別賞 三浦 早絵(2年次) 「ふたり」 作品
入選 安藤 名穂(2年次) 「あの言葉」 作品
入選 増田 絢子(2年次) 「ふたり」 作品
入選 笹山 麻耶(4年次) 「始まる」 作品

※受賞作品の掲載にあたっては、作者の意思を尊重し、原文のまま掲載しております。

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

2020年度 情報メディア学科 卒業演習・制作 7ゼミ合同発表会

2021年度 現代美術演習 作品展示(第3回作品展示 7/21ー7/27)

映像制作ワークショップまつり2021【撮影編(演出・撮影・照明・録音)】

2020年度 同志社女子大学 メディア創造学科 学生公募展「Fernweh」

小原一真氏講演会「空白を埋める」