ポートフォリオ作成に役立つ室内撮影編

2007年度 第4回 写真

カテゴリー
ワークショップ
開催日時
2007年10月28日
場所
情報メディア演習室3 知徳館 1F C164
講師
宇佐美 宏氏(アルカダッシュ)

REPORT

写真中級者を対象とした野外撮影および室内撮影のワークショップ。アルカダッシュの宇佐美宏氏による指導のもと、撮影の基本である光線の扱い方を学びました。
カメラの絞りによる被写界深度の効果をかるく確認したあと、照明機材やトレーシングペーパーをもちいて即席のスタジオを参加者全員で組み上げました。室内撮影は3本の照明によるライティングが基本ですが、今回のワークショップでは、なぜその照明が必要なのかといった基本を押さえつつ、現場ならではのノウハウもご指導いただきました。
野外撮影では太陽と被写体の位置関係を考慮しつつ、被写体の表情がどのように変化するのかを確認しました。
学生が自ら動き、試し、明確な目的のもとに写真撮影をおこなう、実りあるワークショップとなりました。
参加者24名。

ARCHIVE MENU

2018年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

グーテンベルク聖書展―グーテンベルクからiPadへ「革命の類似性」