ビデオワークショップ

2011年度 第2回 情報メディア学科ワークショップ

カテゴリー
ワークショップ
開催日時
2011年6月25日(土)
場所
情報メディア演習室1 (知徳館1F C161)
講師
前田剛志氏(同志社女子大学、京都市立芸術大学嘱託講師)

REPORT

デジタルビデオカメラを使用しての初心者向け映像制作ワークショップ。
午前中にカメラや三脚等、撮影に必要な機材の基本的な使用方法を学び、与えられたテーマに基づいて絵コンテを作成。午後からは2人1組で撮影の後、映像編集ソフトFinal Cut Proを用いて実際に映像作品制作を行いました。

テーマ:『CMを作る』
ルール:

  1. 一般的なCMと同じ、15秒、もしくは30秒の長さで作ること。
  2. 自分の持ち物や大学にある物の中から被写体をひとつ選び、その機能、サービスを宣伝する内容であること。
  3. 音楽、効果音が必要な場合は、自分たちで必要な音素材を採取し、編集時に作成すること。
  4. 商品名や会社名のロゴは、グラフィックソフトIllustratorを使用して作成すること。

撮影に与えられた時間は2時間足らずでしたが、今回は撮影前に絵コンテを切るという工程を加えたことにより、どのチームもスムーズに作業を終えていました。
また、編集の際には、慣れないFinal Cut Proに四苦八苦しつつも、編集ソフトを使うことによって自分たちの撮った素材に様々な可能性が生まれることに喜びを覚えたようです。
合評を兼ねた上映会では、編集のリズムの優れたものや、ハミングや手拍子を駆使してオリジナルの音楽を付けたもの、ロゴが魅力的なものなど、それぞれに特長のある力作が揃いました。
参加者 23名

ARCHIVE MENU

2020、2019年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

グラフィックデザインワークショップ 伝わるデザイン、その作法。