関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト「うちは幸合わせ~風にのせる想い~」発表会

学生プロデュース!伝統の京うちわで結婚式を粋に演出
「うちは幸合わせ~風にのせる想い~」

関口ゼミでは、和婚の減少等で厳しい状況にある京都の伝統産業を盛り上げようという意図で2008年度から婚礼演出のプロデュース活動を続けています。

今回の企画は京うちわを使用した披露宴での演出で、うちわの風で感謝の思いを届け、両家や列席者の幸せが合わせられますように、との願いを込めています。

新郎新婦と両家、列席者による参加型のオリジナル企画となります。
また、近年、京都では海外を含む他府県の方の挙式が行われることも多く、京都の伝統産業である「京うちわ」の文化を知っていただく機会になることもめざしています。

カテゴリー
研究発表
日時
2016年6月3日(金)13:15~
会場
京田辺キャンパス 友和館1階ヒバードホール
主催
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科 関口ゼミ
協力
株式会社TNCブライダルサービス

REPORT

情報メディア学科関口英里教授のゼミ生(3年次生13名)が、株式会社TNCブライダルサービス(京都市中京区 代表取締役・木村俊昭氏)との連携に加え、うちわの老舗である小丸屋住井様の協力を得て企画した「うちは幸合わせ~風にのせる想い~」の発表会を行いました。

ARCHIVE MENU

2021年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

鮎川めぐみ氏講演会「夢を形にする生き方 ~なりたい自分になるために~」