【souzou】vol.06 メディア創造学科企画展示

【souzou】vol.06 メディア創造学科企画展示

【souzou】vol.06
メディア創造学科企画展示

souzou、表音記号では様々な意味を連想することができます。想像、創造、送像、そして騒々。漢字の表記に従って、意味が変わっていきます。興味深いことに、この4つの souzou の綴り方はいずれもメディア創造学科に関連しているように思えます。

早くも6 年目の開催となるSOUZOU展では、メディア創造学科の10名の教員に加え事務室の藤田剛土氏をゲストとして迎え、2つの課題を通し普段なかなか見られない教職員方の一面を紹介します。

第一部では、自身の思考を表現するもの、親から聞かされたもの、刺激を受けたもの、考えさせられたもの、自身の思考が挑戦されたもの、学生にも知ってほしい名文などなど、専門分野や言語構わず選んでもらいました。
第二部では、安藤サクラ主演のドラマ『ブラッシュアップライフ』からインスパイアされ、『もし来世があるとしたら、どの生き物として生まれますか』という質問に回答していただきました。
気になる言葉から読んでいき、来世の選択を拝見し、自身の考えと昭らし合わせてみてください。
Everything begins with a thought.

カテゴリー
作品展示
会期
2023年4月3日(月)ー4月7日(金) 9:00〜16:30
2023年4月10日(月)ー4月18日(火) 9:00〜19:30
土日休館
場所
同志社女子大学 mscギャラリー
(京田辺キャンパス知徳館6号棟1階C163)
入場料
無料
主催
同志社女子大学 メディア創造学科
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科事務室 TEL: 0774-65-8635

ARCHIVE MENU

2023年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

iPhoneセカイカメラワークショップ