[over/under]明日、天気・転機になれ

 [over/under]明日、天気・転機になれ

[over/under]明日、天気・転機になれ

(同志社女子大学メディア創造学科髙木ゼミ展示)

テーマ作品『WE ARE THE WEATHER』とは
著者はアメリカ出身の作家であるJonathan Safran Foer(ジョナサン・サフラン・フォア)。多くの人々が動物由来のプロダクトの消費を減らすきっかけとなった2009年出版のベストセラー『Eating Animals(イーティング アニマル: アメリカ工場式畜産の難題)』の著者として知られ、著作『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』では2011年に映画化されたことで注目を集めました。

そして、今回の展示会のテーマである『WE ARE THE WEATHER』 は2019年に出版された作品であり、昨今大きな関心を集める地球環境に関してや、急激に変化するライフスタイルにおける真理や未来の世代を守るために人々が何をすべきかという考えを綴られた小説です。気候変動とそれに対して私たちにできることを、独特の世界観と表現により鮮明に表現しており、国外では多くの注目を浴びた作品でもあります。

カテゴリー
作品展示
開催期間
2023年10月6日(金)ー10月29日(日) 10:00〜19:00
土日休館 ※ただし29日(日)のみ12:00-16:00開館
※6日(金)16:00〜17:00はオープニング・レセプション
会場
同志社女子大学 京田辺キャンパス
知徳館1階 C163 mscギャラリー
聡恵館1階 ラーニング・コモンズ ギャラリー
入場料
無料
開催者
同志社女子大学メディア創造学科髙木ゼミ
designed by YamaguchiIria
協力
ニュー・デザイン大学(オーストリア)
ライン=ヴァール大学(ドイツ)
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科事務室 TEL: 0774-65-8635
展示会WEBサイト
公式instagram
https://buchgestalt.de/over_under/
https://www.instagram.com/over_under313

ARCHIVE MENU

2023年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

情報メディア系海外事情2013 レポート