ハインリヒ・ハイネ「イデーエル ル・グラン書」リデザイン作品合同展示会 コトノハ

ハインリヒ・ハイネ「イデーエル ル・グラン書」
リデザイン作品合同展示会 コトノハ

この「コトノハ」は、同志社女子大学 情報メディア学科、
HSD(Hochschule Dusseldorf)の学生の本の合同展示会です。

ハインリヒ・ハイネ「イデーエン ル・グラン書」を総勢15名それぞれの感性で、リデザインされた本が並びます。
学生は、難しいと頭を抱えながらもそれぞれ深くこれを読み込み、彼の言葉や感情、様々な箇所に着目し制作を半年間行ってきました。これが初めての本制作という学生もいる中、素晴らしい作品を作りましたので、彼らの作品を隅々まで見ていただけると幸いです。「コトノハ」には、もっと言葉を大事に、考えていきたいという思いを込めています。ハイネ自身、言葉をとても大切にしていました。今回の学生それぞれの言葉を、心を奥深くまで見てみませんか?

カテゴリー
作品展示
会期
2019年10月2日(水)ー10月30日(水) 10:00〜19:00
土日および10月22日休館、最終日16:30閉館
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス
聡恵館ラーニング・コモンズ ギャラリー
知徳館1階C163 mscギャラリー
入場料
無料
共催
HSD(デュッセルドルフ芸術工科大学)
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科事務室 TEL: 0774-65-8635

オープニングイベント

ハインリヒ・ハイネ「イデーエル ル・グラン書」
リデザイン作品合同展示会 コトノハ オープニング記念トーク

デュッセルドルフ芸術工科大学より講師を招き、トークイベントを実施いたします(資料・通訳あり)。
ぜひご参加ください。

日時
10月2日(水) 16:30~
会場
同志社女子大学 京田辺キャンパス
聡恵館ラーニング・コモンズ イベントエリア
参加対象
同志社女子大学在学生および一般
申込み
不要、入場料無料