映像制作ワークショップまつり2021【マルチオーディオ編】

映像制作ワークショップまつり2021【マルチオーディオ編】

同日開催を予定していた【カラーグレーディング編】は都合により中止になりました。

映像制作ワークショップまつり2021【マルチオーディオ編】

講師
松陰信彦氏
開催日時
2021年10月6日(水)16時〜19時(予定)
集合場所
メディア演習室2(知徳館C162)
参加資格
メディア創造学科、情報文化専攻在学生
参加条件
パソコンソフトで音声編集をしたことがある人/音声編集につよい興味のある人
定員
28名(先着順)
※応募多数の場合、これまで本ワークショップに参加していない学生を優先します
内容
マルチオーディオ入門など
※内容は若干変更される場合があります
持ち物
筆記用具、メモ帳
応募期間
9月1日(水) 8時30分〜9月29日(水)15時00分
※定員内におさまったかどうかについては、10月5日(火)17時までに全員にメールでお知らせします
申し込み
こちらのFormsから申し込みしてください
問い合わせ
メディア創造学科事務室
TEL:0774-65-8635

講師プロフィール

松陰信彦氏

1961年、大阪生まれ。日本映画・テレビ録音協会会員。日本アカデミー賞協会会員。立命館大学映像学部教授。1981年、フリーの録音助手として東映京都テレビプロダクションでTV時代劇を中心に従事した後、映画『真夏の少年』(1991)で映画録音技師デビュー。以後、映画・TVドラマ等で活動する。主な作品歴は『魔界転生』(2003)、『男たちの大和/YAMATO』(2005)、『憑神』(2007)、『利休にたずねよ』(2013)、『海難1890』(2015)、『エリカ 38』(2019)。二度の日本アカデミー賞最優秀録音賞と二度の優秀録音賞を受賞。