メディア創造基礎演習Bイベント 一人出版社+デザインギャラリー「Book&Design」宮後優子氏トーク

メディア創造基礎演習Bイベント 一人出版社+デザインギャラリー「Book&Design」宮後優子氏トーク

メディア創造基礎演習Bイベント
一人出版社+デザインギャラリー「Book&Design」宮後優子氏トーク

アートとデザインを軸に、編集者として数々の雑誌や本を世に送り出している宮後優子氏。現在は一人出版社+デザインギャラリー「Book&Design」の代表として東京で活躍されています。
本トークでは、これまで手がけられた作品から数点を取り上げ、1冊の本が出来上がるまでの工程と工夫、そして展示会という空間での作品発表について解説していただきます。
本のデザイン、印刷、製本、そして流通まで、編集者としての宮後さんのこだわりとホリスティックな本作りに触れられる機会です。また、一人出版社としての働き方についても語っていただきます。
本好きな方、デザインが好きな方、デザインディレクションに関心のある方にオススメです。

配信日時
2020年11月25日(水)11時~2021年1月25日(月)
視聴URL
こちらをクリック
対象
情報メディア学科、メディア創造学科、情報文化専攻 在学生
講師
宮後優子氏
お問い合せ
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室

講師プロフィール 宮後優子氏(みやごゆうこ)

Book&Design代表。1993年、東京藝術大学 美術学部 芸術学科卒業後、出版社で編集者として勤務。1997年より20年以上、デザインの取材、編集に従事。デザイン専門誌『デザインの現場』編集長、文字デザイン専門誌『Typography』創刊編集長を経て、2018年に浅草で個人出版社・ギャラリー「Book&Design」を設立。2010年より青山ブックセンターでタイポグラフィイベント「TypeTalks」を共同企画・運営。2011年より東京藝術大学、桑沢デザイン研究所 非常勤講師。
http://book-design.jp

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

メディア創造基礎演習-映像ワークショップ2019

Cross Talk 2019 情報メディア学科3年次生 研究ポスターセッション

現代美術演習 作品展示

映像制作ワークショップまつり2020【After Effects編】

有賀ゼミ習作展2019「The Passage of Time」