「京都やましろスイーツパスポート」の企画・編集・制作を行いました

この度、情報メディア学科森公一研究室と京都府山城広域振興局が連携し「京都やましろスイーツパスポート」の企画・編集・制作を行いました。

この取り組みは「メディアの有効活用」の観点から研究連携を行ったものであり、森公一教授が全体の監修を、情報メディア学科生が取材・編集を行いました。

(京都やましろスイーツパスポートについて)
「京都やましろスイーツパスポート」とは、山城地域の住民、行政、商工会議所・商工会、観光関係団体等が一体となり、「ご当地スイーツ」を通して山城地域の元気なまちづくりを進めようとする取り組みであり、「宇治茶」をテーマに制作された今回の冊子には、各店舗情報・特典のほか、宇治茶生産者へのインタビューも収録されています。

(以下、取材・編集を行った学生チームによるコメント)
このスイーツパスポートは冊子を主体として、ウェブページ、SNSの3つのメディアを展開し、できる限り多くの人々へ情報発信することで実際に現地へ足を運んでもらうという狙いがあります。
2017年度には「お茶の京都」と題した観光事業も展開され、今まさに注目の集まっている宇治茶を山城地域の最大の魅力として、「宇治茶を使用したこだわりのスイーツ」を取り上げました。これに伴い、宇治茶づくりの現場を取材したインタビュー記事を冊子の巻頭に盛り込んでいます。このスイーツパスポートを通じて、山城地域や宇治茶の魅力を知っていただき、親しみを感じてもらえたら嬉しいです。
定番の抹茶から茶処ならではのバリエーションまで、お茶好きもスイーツ好きも楽しめること間違いなしの「京都やましろお茶のスイーツパスポート」をぜひお楽しみください!
(文責:ディレクター 佐竹菜緒)

http://www.pref.kyoto.jp/kyotoyamashiro/YamashiroSweets/

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

メディア創造学科 2018年度 新入生オリエンテーション

有賀ゼミ習作展2018「The Passage of Time」

2018年度「メディア創造基礎演習B」成果展 Common point

「MECHAKUCHA -本や人生について、参加者からの質問に答え、おおいに考え、おおいに語る- 」Vol.2

太田徹也作品展 The Appeal of Diagrams『ダイアグラムの魅力』 → 絵文字、気象図、経済指標、交通路線図ほかのデザイン