情報メディア学科の学生が「東京ゲームショウ」にて作品出展を行いました!

2018年9月20日~23日に行われた「東京ゲームショウ」にて、情報メディア学科の学生が制作に関わった作品が出展されました。

出展チーム名
「ヨザウィザ制作チーム」
作品名
「夜桜ウィザードVR」
学科メンバー
高山 瑞紀(情報メディア学科3年次生)
工藤 万里子(情報メディア学科3年次生)
参考(作品PV)
https://www.youtube.com/watch?v=vfdH3PI8zyU

これは同志社大学と合同で行うローム記念館プロジェクトのひとつ「プロンティアットVR」から生まれた作品であり、今回、「インディーゲームコーナー」への出展選考を通過し、出展が実現しました。
期間中、国内のみならず海外企業、関係者等からも多くの質問が寄せられました。

※東京ゲームショウ…コンピュータゲームをはじめとする、コンピュータエンターテインメントの総合展示会。会期中、約30万人(2018年)が来場する世界最大規模のゲームイベント。

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

太田徹也氏講演会 &ギャラリートーク The Appeal of Diagrams『ダイアグラム』の魅力 → 絵文字、気象図、経済指標、交通路線図ほかのデザイン

【souzou】メディア創造学科企画展 vol.02

有賀ゼミ習作展2018「The Passage of Time」

2018年度 同志社女子大学 メディア創造学科 学生公募展「プロローグ」

余田・和氣・村木ゼミ合同「志プロジェクト」報告会