学芸学部ジョイントプログラム -地球を守るequality-

学芸学部ジョイントプログラム -地球を守るequality-

FROM NOW ON 02
地球を守るequality

From Now Onとは…?

学芸学部ジョイントプログラムが主催する一日のカンファレンス。今年度のテーマは『環境 × ジェンダー』。日々深刻化している地球温暖化と環境問題に加え、日本でもようやく話題になっていきている女性差別などのジェンダー問題を話題にします。トークゲストには、専門家であるNandita Bajaj 氏(人口と生態学的オーバーシュート、インド・カナダ)、Luisa Mok 氏(SFとデザイン・フィクション、香港)、小松正史氏(音と社会包摂、京都)を招き、環境とジェンダーの関連性について多様な視点から共に学び、一緒に考えます。音楽学科の松下悦子先生による歌唱や、環境・ジェンダーに関する展示会やゲーム、ワークショップなども開催します。

日時
2023年12月17日(日) 9:00ー17:30
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス
対象
同志社女子大学在学生および一般
申し込み
不要・入場無料
アクセス
近鉄京都線「興戸駅」から徒歩15分
JR学研都市線「同志社前駅」から徒歩5分
イベント情報
https://www.instagram.com/_fromnowon2023/

プログラム

9:00
チェックイン(聡恵館ラーニング・コモンズ)
10:00
オープニングイベント(頌啓館ホール)
・松下悦子先生による歌唱

11:00
トークイベント(聡恵館 ラーニング・コモンズ)
講演者:Nandita Bajaj ⽒(Executive Director & Podcast Host at Population Balance | Senior Lecturer at Antioch University)

13:00
トークイベント(聡恵館 ラーニング・コモンズ)
講演者:Luisa Mok ⽒(Senior Lecturer The Hong Kong University of Science and Technology)

14:00
⾃由時間(聡恵館 ラーニング・コモンズ)
・ゲーム:みんなのゴミ
・展示会を観賞
・ヴィーガンお菓子の試食
・ワークショップ
15:30
トークイベント(聡恵館T558教室)
講演者:⼩松 正史 ⽒(環境⾳楽家・⾳育家・⾳環境デザイナー、京都精華⼤学 メディア表現学部教授)

16:45
クロージング(聡恵館T558教室)
17:30
終了

NEWS ARCHIVE

EVENT TOPICS

イラスト表現演習 成果展 2023「雑誌の表紙を構想する」

[over/under]明日、天気・転機になれ

MECHAKUCHA – 教員3名によるトークセッション

Mining VI Gems – VI宝石の採掘

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト「幸せのお茶合わせ~祝茶で乾杯~」発表会