井上 直久 作品展

井上 直久作品展

マルチメディアで観る絵画 -イバラードの訪ね方-

カテゴリー
作品展示
開催日時
2004年4月9日 ー 2005年5月21日
場所
mscギャラリー 知徳館 1F C163
出展者
井上 直久氏(成安造形大学教授)

出展者プロフィール 井上 直久

大阪生まれ。金沢美術工芸大学卒業。現在、成安造形大学教授。
1994 映画「耳をすませば」の挿話「バロンのくれた物語」の美術制作
1998 豊科近代美術館にて「イバラードの世界 – 井上直久展」
2000 パリ・エスパスジャポンにて「INOUE Naohisa – Le Monde d’Iblard」展
2001 パリ・ベルタンポワレにて「INOUE Naohisa – Iblard 2001」展
2002 東京・三鷹の森ジブリ美術館メインホールに壁画「上昇気流2」他制作
   ニューヨーク・セーラムギャラリーにて「NAOHISA INOUE Recent Works」展
【絵本】「イバラードの旅」「世界はあなたのコレクション」
【マンガ】「イバラード物語」
【画集】「イバラード博物誌」
【画文集】「迷路の街で聞いた話」
【CD-ROM画集】「イバラードの旅」「イバラードの世界」

REPORT

絵画からはじまり、映画、3DCG、ゲーム、絵本、マンガ、音楽へと表現の手法を多様に展開し、それら様々なメディアの要素をもう一度一枚の絵の中に取り込むというようなメディア横断的な活動をしておられる井上直久氏。
この展覧会では、絵画とマルチメディアを往復し表現活動を続ける井上氏が創りだす「イバラード」の世界を、絵画、ビデオ作品、CD-ROM作品を通して紹介しました。