サウンドワークショップ -音の地平/音の成り立ち、その表現-

2004年度 第7回 サウンド

カテゴリー
ワークショップ
開催日時
2004年11月27日、11月28日
場所
情報メディア演習室1 知徳館 1F C161
講師
川崎 義博氏(サウンドデザイナー)

REPORT

参加者6名。
音(音楽を含むあらゆる音)の成り立ち、その存在を問いつつ、様々な音の表現を学びました。さらに映像と音の関わり、新しいメディアの領域においての音など新しい領域にも触れ、音楽に限定されない新たな音の捉え方を体験しました。

■プログラム1 講義
・音の成り立ち
・音をとらえる/サウンドスケープからのアプローチ
・音の表現/ミュージックコンクレート、サウンドアートなど
・新しいメデイア/CD-ROM作品など
・視覚情報と聴覚情報との関連性

■プログラム2 ワークショップ
・新たな音の世界を感じる。屋外での音体験等。

ARCHIVE MENU

2021、2020年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

ポートフォリオ作成ワークショップ