プレイイメージワークショップ

2005年度 第8回 プレイイメージ

カテゴリー
ワークショップ
開催日時
2005年2月23日、2月24日
場所
情報メディア演習室1 知徳館 1F C161
講師
真下 武久氏

REPORT

このワークショップではMacromedia社のDirectorとそのプラグインであるTTCProXtraによる画像認識システムを利用して、人間の動きに反応するインタラクティブコンテンツを制作しました。最初に画像認識でどのようなことができるかを体験し、そのプログラムの解説の後、各自素材を作って実際に作品を作り、参加者どうしで画像認識を通して遊んでみました。

ARCHIVE MENU

2021年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

プロジェクトプランニング演習 最終報告会 2020