情報メディア学科生作品展 -7並べ-

2006年度情報メディア学科生作品展

カテゴリー
作品展示
開催日時
2006年12月14日 ー 2007年2月9日
場所
mscギャラリー 知徳館 1F C163
出展者
情報メディア学科生

REPORT

学芸学部情報メディア学科生、7グループによる作品展。作品展タイトルである『7並べ』はトランプの7並べ遊びになぞらえて、7から世界を組み立てるという意味。学生の自由な発想で各々異なる表現方法を駆使した作品展で、1グループ毎約3日間、アナログ絵本作品やショート・ムービー、アニメーション作品などが展示された。1/10〜12の展示作品「オシバナ」は、出品者が制作した実物の押し花について、その制作のプロセスを観客がPC上で操作できる作品で、観客はその採取場所が分布された地図を頼りに図鑑をめくるように草花を選択し、押し花の行程を感覚的に追体験できるものであった(画像掲載分)。7作品それぞれに様々な工夫が凝らされており、創造性あふれる作品展になった。

・12月14日〜12月18日 「Fairy Clown」 アナログ絵本
 出品者/新田あゆみ
・12月20日〜12月22日 「C.gallery」 インスタレーション
 出品者/近藤千紘
・1月10日〜1月12日 「オシバナ」 インタラクティブ
 出品者/西尾真由子・荒木こず枝 +「マルチメディア技術」受講生一同
・1月16日〜1月18日 「機関車ドージョス」 映像
 出品者/福岡阿希子、堀沙由里、稲村侑子
・1月22日〜1月24日 「schedengen」 映像
 出品者/主電源(八木梓、宮崎亜衣、岡崎優理英、大辻晶子、園田あかり、宇都宮美伸)
・2月1日〜2月5日 「くろしろしろくろ」 映像
 出品者/白井佐知、小谷美世、藤澤敬子、前田梨紗
・2月7日〜2月9日 「ピリオド」 映像
 出品者/保井彩央里