進級制作展 「1705」

カテゴリー
作品展示
開催日時
2008年2月15日 – 2008年2月20日
場所
同志社ローム記念館
出展者
情報メディア学科3年次生

REPORT

「1705」は、情報メディア学科3年次生のなかで主にメディアアートやデザインなどを学ぶ学生が、最終学年に進級するにあたりこれまで培ってきた成果をひとつの形とし作品を展示するアート展です。

展覧会タイトルである「1705」は参加しているメンバー共通の学年ナンバーです。同じフィールドで学んできた学生たちが個々の力を発揮し大きなモノを創りあげることを目標としました。

学生が丹念に創りだした作品たちはいわば一種の料理でありそれを堪能していただきたいという意図で広報のイメージは食器が使われ、会場内には大きなお皿のオブジェや垂幕などの装飾もありました。

作品はパソコンで体験するものや写真、イラスト、映像などさまざまなかたちで展示されました。
土日には出展者が作品紹介をするコアタイムを設け、たくさんの方々にご来場いただきました。

作品紹介や期間中のブログアーカイブがご覧いただけます。
進級制作展サイト「1705」 http://www-im.dwc.doshisha.ac.jp/~exhibit/2007/