野村仁講演会「見えない自然のかたち」

野村仁講演会

2007年度 第2回 情報メディア学科講演会

カテゴリー
講演会
開催日時
2007年10月24日
場所
知徳館 1F C131
講師
野村 仁氏

REPORT

情報メディア学科ギャラリー「アナレンマ」写真展の関連イベントとして、作家である野村仁氏を招いて講演会を開催しました。ギャラリーでの展示作品「正午のアナレンマ ’90」が制作された思わぬきっかけや制作時の創意工夫を分かりやすく解説される一方、月の運行や群れ飛ぶ鶴の姿を譜面の音符に見立てて、映像を“音楽化”するユニークな試みも紹介されました。また、彫刻家でもあります氏の初期作品−ダンボールが自重で崩れるさまを作品とした「Tardiology《遅延論》」が生まれた背景に遡ることで、世界・宇宙を「見る」一貫した氏の姿勢が浮かび上がり、来場者に強い印象を与えました。

ARCHIVE MENU

2019年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト「京野菜でおおきに」発表会