2011年度新入生オリエンテーション

カテゴリー
その他
開催日時
2011年4月4日(月) ー 5日(火)
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス
参加者
情報メディア学科1年次生、オリエンテーションリーダー、情報メディア学科教職員

REPORT

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!!
2011年度情報メディア学科新入生を歓迎して、2日間のオリエンテーションが行われました。

情報メディア学科は10周年を迎え、2011年度新入生は10期生となります。
毎年恒例のこのオリエンテーションも10回目となりました。
新入生にとってはオリエンテーションが続く時期ですが、とくにこの2日間は、上級生リーダーがイベントを進行し学科の教員が全員参加するので、新入生同士だけでなく上級生や教員とも交流が深まります。

上級生リーダーは2日間のオリエンテーションがスムーズにいくように4ヶ月前からミーティングを重ねこの日のために準備します。リーダーが着るお揃いのパーカーも毎年自分たちでイラストをデザインするオリジナルです。
ビデオ班と呼ばれるリーダーが学科紹介ムービーを作成し、上映するのも恒例です。今年は明るい内容の作品で新入生の緊張もほぐれたのではないでしょうか。

1日目は開会式のあと学内案内や授業の登録説明、そして翌日のクラスCF作成のためのミーティングを行いました。
自己紹介にはじまり昼食をみんなで食べてミーティングもするので、たくさん話ができお互いよく知り合える1日となります。
2日目に行われるクラスCF作成とは、テーマをもとに各グループでおよそ1分のコマーシャルフィルムをつくるという大学生活初めての共同作品制作です。
今年のテーマは「わ」。前日からアイデアを出しあって各チームが準備をするわけですが小道具や衣装を用意するチームも多く、バラエティに富んだ内容となりました。当日は天候にも恵まれ屋外での撮影風景は賑やかなものでした。
各チームの作品は全員で鑑賞したあとリーダーと教員で採点され、上位3チームが表彰されました。
自分の作ったものや自分自身の映像が大勢の前で披露されるドキドキ感があったのではないでしょうか。

閉会式後の茶話会も和気あいあいとした雰囲気で、2日間のオリエンテーションによってより親しくなれたようです。