Cross Talk 2012 情報メディア学科3年次生 研究ポスターセッション

Cross Talk 2012 情報メディア学科3年次生 研究ポスターセッション

カテゴリー
研究発表
参加者
情報メディア学科3年次生
日時
2013年2月21日(木) 12:10〜16:30
場所
同志社ローム記念館 2F オープンスペース

REPORT

情報メディア学科3年次生のうち5ゼミに所属する59名が参加し、同志社ローム記念館2Fオープンスペースにて『情報メディア学科3年次生研究ポスターセッション-Cross talk ’12-』が賑やかに開催されました。
コアタイムには、研究内容や関連資料の説明や開発したシステムのデモンストレーションなどを行いながら来場者と活発に意見を交換し、だされた意見や質問を今後の研究に活用しようとメモをとる姿も見受けられました。それぞれの研究テーマはゼミ担当教員の専門分野に限らない多岐にわたるもので、情報メディア学科の自由闊達な雰囲気と研究領域の多様性が感じられました。
最後にポスターセッション来場者の投票数で決まるベストプレゼンテーション賞と教員の選考で決まる奨励賞が発表、表彰されました。
・ベストプレゼンテーション賞(1名)
『立ち止まったら女です。  〜ルミネ広告からみる、共感を生み人を動かすコピー〜』
・奨励賞(2名)
『映像から音を作り出すプログラム』
『センターはなぜ赤色なのか』

ARCHIVE MENU

2021年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

2017年度 同志社女子大学 情報メディア学科 学生公募展「null」