有賀ゼミ習作展2013「The Passage of Time」

同志社女子大学 情報メディア学科 有賀ゼミ習作展 2013「The Passage of Time」

わたしたち有賀ゼミ二年次生は、さまざまな制作技術を学びながら
時間の経過をテーマにWebコンテンツ、アプリ、ゲーム、アニメーションを制作しました。
時間にはかたちはありませんが、パターンやリズムとして認識できます。
また、何か別のものの変化としても認識されます。
時間の経過のなかで出会ったできごとや行為に、あるいは時間経過とともに変化するものに注目し
そこにどんな意味(情報)を見い出せるかを考えました。

カテゴリー
作品展示
会期
第一部 2014年3月3日(月)ー7日(金)
深江 玲奈 堀 陽子 小角 紗良・奥林 美紀 黒笹 ひろみ 納多 梨奈子
第二部 2014年3月10日(月)ー14日(金)
菅原 愛 増田 夏生・戸田 加奈子 田中 翠・谷垣 愛里 渡邊 裕紀子・村井 優香 山崎 夕布歩
会場
同志社女子大学 mscギャラリー
(京田辺キャンパス知徳館6号棟1階C163)
ゼミサイト
http://www-im.dwc.doshisha.ac.jp/~ariga/semiweb/timePublish2013/timepassage.html

ARCHIVE MENU

2019年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

「こうしてお父さんは犬になった。制約から生まれる予想外!なアイデア」