メディア創造学科講演会 音楽とメディア

メディア創造学科講演会 音楽とメディア


あなたの好きな曲を
1つ思い浮かべてみて下さい。

あなたはその曲をどうやって知りましたか。
その曲をどんなときに聞きますか。
その曲をどうやって聞いていますか。
あなたはその曲に触れるとき、何か1つはメディアを使っているはずです。音楽文化は様々なメディアと分かちがたく結びついています。とりわけインターネットの普及以降そのメディアは著しく多様化し、音楽のありかたも大きく変化しました。今、私たちはどうやって音楽を聞いているのでしょうか。
この講演会では、ミュージシャンの篠田ミルさんと研究者の日高良祐さんをお呼びし、メディア創造学科の梅田拓也が聞き手となってこの問題についてトークセッションを行います。
講演では、2023年7月に同志社女子大学内で行った音楽視聴に関するアンケート調査の結果を紹介し、私たちの音楽視聴の現状と未来について話し合います。

カテゴリー
講演会
登壇者
篠田ミル氏(ミュージシャン)
日高良祐氏(京都女子大学講師)
梅田拓也(メディア創造学科助教)
開催日時
2023年10月20日(金) 17:00ー
対象
同志社女子大学在学生、一般 申込不要+入場料不要
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 聡恵館1F
ラーニング・コモンズ イベントエリア
お問い合わせ
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室
TEL:0774-65-8635

プロフィール 篠田ミル氏 / ミュージシャン

東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。専門はメディア論、サウンド・スタディーズ。yahyelのメンバーとしてシンセサイザーを担当。楽曲提供やプロデュース、CMや映画音楽の作曲まで幅広く手がける。また、プロテストレイヴ、D2021といったイベントの企画を通じて社会問題に関する発信も積極的に行う。

プロフィール 日高良祐氏 / 京都女子大学講師

京都女子大学現代社会学部講師。専門はメディア研究、ポピュラー音楽研究。著書に永冨真梨、忠聡太との共編著『クリティカル・ワードポピュラー音楽』(フィルムアート社,2023)など。

REPORT

2023年10月20日17:00–18:30に、京田辺キャンパス聡恵館1Fラーニングコモンズにて、講演会「音楽とメディア」が開催されました。本講演では、ミュージシャンとして活動されている篠田ミル氏と京都女子大学の日高良祐氏をお招きし、メディア創造学科の梅田拓也が聞き手となって、現代の音楽文化とメディアの関係についてご意見を伺いました。

講演会中では、事前アンケート調査の結果やフロアの学生からのコメントを踏まえて音楽文化の現状を確認しつつ、音楽とメディアの関係について議論を深めることができました。具体的には、①音楽視聴と記録媒体・視聴機器の関係、②音楽産業とソーシャルメディアの関係、③音楽制作とソフトウェアやAIの関係について議論が交わされました。会場には、メディア学科生に加え、他学科生や他大学からの御来聴者にもお越し頂き、終了後も篠田氏や日高氏とディスカッションが行われていました。

(文責:梅田拓也)

当日の模様を動画でご覧いただけます

メディア創造学科講演会「音楽とメディア」
(同志社女子大学IDでサインインしてください)

ARCHIVE MENU

2023年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

早川貴泰+松本祐一 日本の今更展