批評の教室 -ポピュラーカルチャー作品を批評してみよう vol.2-

批評の教室 -ポピュラーカルチャー作品を批評してみよう vol.2-

批評の教室
-ポピュラーカルチャー作品を批評してみよう vol.2-

身近な文化のあり方をより深く理解するために

皆さんは「批評」という言葉にどのようなイメージをお持ちでしょうか。小難しいものや、攻撃的なものという感じがして、なんだか良いイメージがないかもしれません。
ですが「批評」とは、ある作品をさまざまな 角度から検討し、それをより深く理解し、その新しい価値を発見するためのものです。みなさんが普段楽しんでいる文化的作品をもっと楽しむための技術、それが「批評」です。
このワークショップでは写真や漫画といった身近な文化の批評の方法を学びます。自分の 好きな文化の楽しみ方を広げてみたい方、卒業課題で作品制作や作品批評を行う方の参加をお待ちしております

開催日時
12/19(月)16:45‒18:15  第1回「自撮り」とは何か
1/16(月) 16:45‒18:15  第2回「自分」を撮ってみよう
1/30(月) 16:45‒18:15  第3回 撮られた「自分」について考えよう
参加資格
メディア創造学科の1~4年次生(所属ゼミ不問)
定員
10名(先着順)
内容
《自撮り》という言葉が広く用いられていることからもわかるように、近年のスマートフォンとSNSの普及に伴って、自分で自分を撮影し、それを他の人に共有することはごく日常的なものとなりました。
このWSでは、写真を通じて「自分」を表現するということについて、実際に写真を撮ったり、その感想を書いたりしながら考えます。 作業内容や描いたものを展示する企画も計画しています(メディア創造学科の梅田ゼミと中村ゼミが企画・運営をしています)。
応募期間
12月9日(金)まで。
主催
メディア創造学科 中村ゼミ・梅田ゼミ
申し込み
こちらのFormsから申し込みしてください。
問い合わせ
メディア創造学科事務室
TEL:0774-65-8635